腸の調子が自己肯定感にも影響を及ぼす! みんなの腸活実態が明らかに

2018-06-16
リンク

近ごろ よくメディアに登場するキーワード『腸活』。

免疫機能や脳の活動にも影響を及ぼすと言われている腸内環境を整え、健康を維持するための食生活を含めた生活習慣を実践することが「腸活」と総称されているのですが、健康に気を配っているウントピ読者の皆さんも、もちろんご存知でしょう。

では、実際にみんながどんな腸活をしているのか、その成果はどうなのかというのが気になるところですよね。それを教えてくれるのが、この度発表されたリビング新聞グループのシンクタンク「リビングくらしHOW研究所」によるアンケートの結果です。

アンケートは今年3月28日~4月1日にかけて、「リビングweb」「シティリビングweb」

「あんふぁんweb」サイト上で実施されたもので、食生活、健康状態、腸の調子などについて全国の女性1437人(平均年齢43.35歳)からの回答が得られています。

連載「腸活ニュース 」

記事一覧をみる

食生活で健康を意識している女性は約9割 「野菜をたくさん食べる」が最多

まずは、日頃の食生活で健康を意識しているか、を訊ねたところ、「意識している」と答えた人は34.6%、「まあ意識している」と答えた人が53.1%と、合わせて実に87.7%もの人が健康を意識した食生活を送っていることが分かりました。
女性の場合、自分だけではなく家族の食生活をも担っている場合が多いと思いますが、健康意識の高さはさすがですね。

さらに、意識している人が心がけていること(複数回答)では「野菜をたくさん食べる」(77.4%)、「栄養バランスのよい食事」(67.7%)、「朝ごはんを食べる」(53.8%)がトップ3に挙がっています。
また、普段の食事からとるようにしている栄養素や成分は?との問い(複数回答)には「食物繊維」「タンパク質」「乳酸菌・ビフィズス菌」を半数以上の方が挙げていました。

さて、そんな食生活に気を配っている方々の腸の状態はどうなのでしょうか。
ここ1〜2年の腸の調子への満足度と、自身の腸の特徴(問題)について訊ねたところ、「満足」「まあ満足」と答えた人が48.8%、「不満」「やや不満」と答えた人が51.2%とほぼ半々だったのですが、年代別に細かく見ると、年齢が高い人の方が自分の腸の状態に満足している割合が高いことがわかりました。

Q.あなたはここ1~2年の自分の腸の調子に満足していますか?に対する回答

また、自身の腸の特徴について複数回答で訊ねたところ、「便秘しやすい」「お腹がはりやすい」「冷えに弱い」がトップ3に挙がりましたが、20代 では50%以上の人が「便秘しやすい」と答えたのに対し、60代以上では「お腹が丈夫でトラブルはない」と答えた人が23.8%いるという、世代間ギャップが明らかになりました。

Q.あなたの腸の特徴は? あてはまるものをいくつでも  回答から多かった項目5つを抜粋

なんらかの「腸活」をしている人は7割 健康状態だけではなく精神状態への満足度が高い傾向

近ごろ話題の「腸内環境」について、その悪化が引き起こすリスクについて知っているものを複数回答で訊ねたところ、「便秘」「肌荒れ」「大腸がんなどの発症」「免疫力の低下」などが挙がっています。
腸内環境が健康維持への大きなカギとなっていることが、だいぶ浸透しているようです。
こうしたリスクについて、最も防ぎたいものを訊ねたところ、やはり「便秘」「肌荒れ」「免疫力の低下」が上位を占めていました。

続いて、腸内環境の改善のためにしていること、いわゆる「腸活」についてもなんらかの活動を日々行っていると答えた人(全体の67.6%)に、その効果を実感できているか、効果を実感できているのはどんな行動か、を訊ねました。
すると、「乳酸菌などの善玉菌をとる」「食物繊維をとる」が上位に挙がり、具体的な効果としては「お腹を壊すことが減った」「便秘をしなくなった」「風邪をひきにくくなった」(いずれもフリーアンサー)などの回答がありました。

最後に自身の腸の調子と健康状態、精神状態について訊ねたところ、「腸の調子が良い」「腸内環境改善のために実施していることがある」と答えた人の方が、自分の健康状態や精神状態に満足している人の割合が多いことが明らかになりました。

幸せを感じる「セロトニン」を作ったり、健康を支える免疫機能を整えたりするなど、腸の様々な役割に注目が集まっていますが、やはり腸の状態は美容、健康、そしてココロの状態と密接なつながりがあるようです。

もっと詳しい結果を知りたい方はこちら「食生活の健康についてのアンケート」から詳細レポートをPDFファイルで見ることができます。

調査概要
調査期間:2018年3月28日~4月1日
調査方法:サンケイリビング社公式サイト「リビングweb」「シティリビングweb」「あんふぁんweb」上でアンケートを実施
調査対象:全国各地の女性
回答数:1437人(平均年齢43.65歳)
回答者の職業:専業主婦32.6% フルタイム35.8% パート・アルバイト25.3%、そのほか6.3%
回答者の年齢:20代以下10.5% 30代30.8% 40代29.4% 50代18.1% 60代以上11.1%
回答者の属性:既婚73.0% 独身.27.0% / 子ども:いる59.5% いない40.5%

参考文献

腸の調子は自己肯定感にも影響アリ 『腸活』をしている人の7割が効果を実感 最も効果的な「腸活」とは!?

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000243.000005157.html

(最終アクセス2018年5月25 日)

 

くらしHOW研究所

https://www.kurashihow.co.jp/

(最終アクセス2018年5月25日)

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る