便秘と付き合って4年目。便秘になったきっかけはダイエット……

2016-08-24
リンク

連載「目指せ腸!美人フン闘記 〜miniのうんちがたくさん出る方法〜 」

記事一覧をみる
目指せ腸!美人フン闘記 〜miniのうんちがたくさん出る方法〜

初めまして!"便秘"と付き合って4年目、30歳女子です。

同時に便秘薬を毎日服用して4年目。旅行に行くときも、それが海外であっても欠かさずに持っていく持ち物です。
『やめられない、ないと不安』忘れたりでもしたら一大事!薬局を探して買いに行くほどです。

さて早速ですが、なぜ私が腸活に興味を持ち始めたかを少しお話しさせてください。
私が便秘に悩まされるようになったのは、今から4年前。実は便秘になった原因をハッキリと自覚しています

4年前、友人の結婚式の際に撮影をした自分の写真を見て『こんなに太ってた?醜い!』と感じたことがキッカケとなり、人生初のダイエットを決意しました。

初めてのダイエットにかなり意気込んでいたこともありますが、体重を測る度に『前より増えたらどうしよう』という脅迫観念と、相当なお金をダイエットに注ぎ込んでいたこともあり、私の脳内は完全崩壊!
『食べたら太る』と言う言葉が頭の中をグルグルと回っていました。
そんなこんなで始めたダイエット、結果はなんと半年で20㎏の減量に成功しました!

そんなある日、排便後に何気なく体重計に乗ると…
なんと‼400gも減っていたんです!
『うんちで痩せるのー?!こんな楽なダイエット素敵じゃん!』と、うんちが出るのが待ち遠しくなりました。
これが私が"うんち"に興味を持ち始めたキッカケです。

ところがダイエットの成功と共に始まったのが"便秘"だったのです。
思っていた以上に偏食や減食のダメージは大きく、ある日突然全く便意をもよおさなくなりました。

毎朝快便だったのに…10日もうんちがでない
もう絶望でしかありませんでした。
どんどん膨らむお腹、また増えてしまう体重に恐怖を感じ、最終的には便秘薬にお世話になりました。

不思議なことに10日も出ていなかったのに、その分体重が減るわけではないんですよね~涙。
また薬を続けることにリスクや恐怖も感じます。
ただ、あのときの出来事が頭から離れなくて未だに毎日便秘薬を使用しています。
『やめたくてもやめられない』…私は便秘薬に完全に依存しています。

これらの出来事がキッカケとなり、腸活を始めることになったわけですが、腸活というと『私も毎日ヨーグルト食べてるよ』とか『毎日絶対に野菜は欠かさないの』とかよく聞きますよね?
ただ実は、も~っと奥が深いんです!

毎日同じ銘柄のヨーグルトを食べないと菌が定着しないって知っていました?
腸内細菌を変えることで性格まで変わっちゃうって知っていますか?
海外の健康オタクの間で流行ってるkonbuchaってご存知ですか?

私は全然知識がないところから独自に始めましたが、病気の予防、美肌・美髪・痩身にも効果があるかもしれないと知る内に、腸内細菌に魅力を感じて今ではすっかり虜になりました。

そこで今後私の腸活や、食べることが大好きな私が楽しく腸内環境を整える為に考えたレシピや美腸食材など今後皆さんにシェアしていきたいと思います。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る