今週末、疲れたお腹を七草粥で一休みさせませんか?

2018-01-05
リンク

「セリ・ナズナ・ゴギョウ・ハコベラ・ホトケノザ・スズナ・スズシロ」と声に出して覚えさせられた記憶はありますか?

1月7日。七草粥の日ですね。

今年一年の無病息災を祈りつつ、年末年始の豪華な食事で疲れたお腹を七草粥で休めてはいかがでしょう?

昔は、七草を摘んだということですが、今はスーパーでパッケージで売っていますので、気軽に挑戦できますよ。

<<炊飯ジャーの作り方 (一例)>>

[1] 炊飯器でおかゆを炊いておく(炊けた後で七草を入れる)
[2] 春の七草を水に浸してアクを抜く
[3] それぞれ刻む
[4] すずな(カブ)・すずしろ(ダイコン)を出汁で煮ておく。
[5] 炊飯ジャーでおかゆができたら、春の七草を加えて。5分程度蒸らす。
(炊飯器で一緒に炊いても良いですが、別にすると食感が楽しめます)
[6] 土鍋に移して、後はお好みで塩や醤油などで味付。
(彩りがほしいという方は「せり」を別にしておいて、食べる直前にふりかけてもOKです)

unlog
unlog
unlog
unlog
unlog
unlog

簡単七草粥。よかったら試してみてください。

お正月がいよいよ終わったな〜という気もしますね。 

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る