【ニュースリリース】ウンログは、資金調達して、サービスをうんと良くする 決意をしたよ!!

2017-05-24
リンク

ウンログユーザーの皆さん、こんにちは。

今日はウンログからのお知らせです。皆さんに愛用いただいてますウンログを運営するウンログ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:田口敬)は、ヘルスケアベンチャーを支援する企業の株式会社キャピタルメディカ・ベンチャーズ(本社:東京都港区、代表:青木武士、以下「CMV」)から、2017年4月、資金調達しました。

これからも「うんといい世界をめざす」よ!!

ウンログは、2013年に会社になってから「うんといい世界をめざして」活動を続けてきました。

 皆さんのおかげで、50万ダウンロード!!も達成できました。2016年にはみんなが自宅でできる腸内フローラ検査もできるようにしました。胆道閉鎖症って赤ちゃんの病気を早期発見するためにうんちの色を判別することができるアプリ「Baby うんち」も聖路加国際大学ってところで一緒に作りました。

……実は、ウンログってITが強い会社なので、ヘルスケア分野の専門家と一緒に協力してこんな活動をしてきてたんです。これも皆さんがウンログを使ってくれてフィードバックをしてくれたりと色々な形で応援をしてくれたからなんです。本当にありがとうございます。

「私に効く腸活はこれ」を、
可能にする「ウンAI」の実現をめざすよ!

でも、ウンログはもっともっとたくさんの人に使ってもらいたいし、色々な人のコマッタを助けたいと思っているんです!

今回、ウンログを支えてくれることになった(つまり、間接的には皆さんを!)CMVは、全国に40を超える病院や高齢者施設を運営しているんです。これの何が嬉しいことかというと、アプリや腸内フローラと皆さんの健康についてより知ろうと思った時に、一緒に協力してくれようとしてくれる現場ができたってことなんです。

「事件は現場で起きてるんだ!」って言いますよね。
私たちもアプリだったりの性能をより高くするためには「現場」が大事だと思っていたんです。

これから計画して、試行錯誤を進めるので、皆さんにお返しできるのはもうちょっと先の話になってしまうんだけど、「へ〜、ウンログってこんなことしてるんだね〜」くらいに思っていてくれたら嬉しいなと思っています。

あと、ちょっと話は変わるんだけど、「あの人が効くって言ってた腸活が、私はちょっと…」なんて経験ありませんか?

ウントーーク読んでてもそういう声があるんだけど、やっぱりいつかは「あなたにあった腸活はコレだよ!」ってウンログは言えるようになりたいんです。だから、それには色々な情報を集めて、分析して、カスタムメイド腸活をオススメするAI(うんと賢い知能)を実用化したいなーと思っています。私たちはこれを「ウンAI(エーアイ)」って呼んでるんだけど、これを遠くない将来、みんなに使ってもらうためにも今回のお知らせはとても大きなことなんです。

みんな楽しみにしていてね!

ウンログでは絶賛仲間を募集中だよ

【キャピタルメディカ・ベンチャーズとは】

全国38の病院・高齢者施設を運営する株式会社キャピタルメディカの100%子会社。ヘルスケアベンチャーの投資育成と事業開発を行う。グループ病院をテキストフィールドとすることで、現場に則した事業PDCAを実現し、支援先企業のイノベーションを加速させます。

【ウンログの会社概要】

会 社 名:ウンログ株式会社(Unlog K.K)
ミッション:うんといい世界をめざす
設   立:2013年8月8日
代表取締役:田口 敬
事 業 内 容:ヘルスケアアプリの開発・運営/ヘルスケアメディアの運営/
      健康食品販売/腸内フローラ解析
U R L:http://unlog.co.jp
受   賞:ドコモ・イノベーションビレッジ第3期グランプリ
加 盟 団 体:日本うんこ学会

【本件に関するお問い合わせ先】

ウンログ株式会社 広報担当
Mail : press@unlog.co.jp

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る