【うんコラム㉘】臭いのに落ち着く?魅惑の香り、バレリアンルートを探せ!

2018-12-20
リンク

くんくんくん。一日かぶっていた帽子を脱いだとき、つい内側のニオイを嗅いでしまいませんか?

他人には絶対に嗅がれたくないし、他人のも嗅ぎたくないけど、ハ~これ自分のニオイだ~って安心する人、お紙です。

連載「もっとウンコについて話そう!うんコラム 」

記事一覧をみる
イラスト:なとみ みわ

ほかにも、赤ちゃんの皮膚のシワ、猫の耳や肉球、ぬか床を触った後の指など、分かっているのに「うわ~臭いな~」なんて言いながら、何度も何度も嗅いでしまいます。
そう、ちょっと臭いけど、なんだかほっこり落ち着くニオイってある…のは私だけでしょうか?

以前、不眠で悩んでいた時に、なるべく薬ではなく自然なもので改善したいと思ってハーブに凝っていたことがありました。そこで「バレリアンルート」なるものが安眠にいいという文献を見つけたのです。
でもハーブやアロマの専門店をどんなに探しても、カタログにはあっても現物を置いていない。じゃあ取り寄せたいと言うと、お店の人が「あまりおすすめできません」と及び腰なのです。

理由が「とても臭いので…お取り寄せになっても保管に困るのでは…」と、あまりにも気が進まない様子。そうなるとますます興味が募り、いったいどんなニオイなんですか?と食い下がると「はっきり言うと…ウンコにそっくり…というか…ウンコそのものです」

そんな!化粧品や美容に使うアロマにウンコってアータ!それを顔や体にも塗るの?ティーなら飲むの?とひるみましたが、むしろちょっと臭いのが落ち着く私には、ますます合うかもしれない!と期待は膨らむばかりで実物に会えないまま数年が過ぎたある日。成分に「バレリアン」が入っているバスソルトを見つけました。
え?入浴剤なのにウンコの香りなの?体がウンコ臭くなっちゃうの?大丈夫?と、念のため翌日は人に会わない夜に、おそるおそる使ってみました。ぜーんぜん臭くない!とってもいい香り!

香水でも麝香など、それだけでは“臭い”とされる材料を適量混ぜることで、よい香りになるものがあるそう。
きっとスイカに塩、甘味に塩昆布がつくように、相反する成分がほんの少量、隠し味のように入ることで、いい香りを引き立ててくれるのでしょう。

バレリアンルート、最近は日本でもサプリメントなどいろいろな製品に使われているようですが、ちょっと臭いのがスキ…♡ というのは人間の、動物としての本能なのではないかと思うのです。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る