ごめーん、おれ もしかして… (ウンキモ18)

2017-06-02
リンク

世界初(たぶん)、ウンチの立場になってウンチのキモチをダイベンするコーナー。ウンチのニオイはある程度致し方ないものではありますが、食べたものの影響も大きいものです。また便秘で体内に留まる時間が長くなるとニオイもきつくなります。

連載「ウンキモ ――うんちのきもち―― 」

記事一覧をみる
Illustration by ぢたこ

腸内に留まる時間が長いほどニオイはきつくなる

ウンチ=臭いもの、程度の差はあれ、これは動かせない事実です。 ウンチの臭いの原因は食べ物が体内で消化・吸収される過程でアンモニアやカストールなどニオイのもととなるガスが発生するため。食べたものにも影響されるので、ニンニクなどのニオイの強いものや肉類、脂肪分などを多く摂取していると排泄物の臭いも強くなります。 また、腸内環境が悪玉菌優位になっていたり、便秘で便が体内に留まっている時間が長いと腐敗が進み、ニオイがきつくなりがち。 ウンチの臭いが気になる、という方は腸内環境を整えるために食生活を見直してみてはいかがでしょうか。
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る