出口付近で渋滞ですって… (ウンキモ24)

2017-07-14
リンク

世界初(たぶん)、ウンチの立場になってウンチのキモチをダイベンするコーナー。腸のぜん動運動は正常で便は出来ているのに肛門付近の直腸の働きが鈍くなって便が排出しにくくなるのが「直腸性便秘」。その原因の大きなものが「便意を我慢すること」。便意を催したらなるべく我慢せずに出してあげたいものです

連載「ウンキモ ――うんちのきもち―― 」

記事一覧をみる
Illustration by ぢたこ
腸のぜん動運動は正常で便はしっかり出来ているのに肛門付近の直腸の働きが鈍くなって便を排出する力が低下するのが「直腸性便秘」です。 腸のぜん動運動を促す市販の便秘薬や食物繊維を摂ってもなかなか改善されないやっかいな便秘として近年注目を集めています。 その原因となるのが「便意を我慢すること」。 直腸に便が溜まると身体は便を排出したいと「便意」を催しますが、それを我慢することを繰り返すと、便意をどんどん感じにくくなってしまうのです。忙しい日常の中であっても、体から「出したい」のサインがあったら、なるべく我慢せずにトイレに行くようにしたいものです。
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る