おやすみハニー… (ウンキモ27)

2017-08-04
リンク

いいウンチはいい眠りから。胃腸の消化活動を司る副交感神経は睡眠中に働きます。睡眠時間が十分でなかったり、熟睡できていないとその働きがうまくいかず、便秘や下痢などの排便トラブルの原因となります。

連載「ウンキモ ――うんちのきもち―― 」

記事一覧をみる
Illustration by ぢたこ
眠っている間は副交感神経が優位になり、体はリラックスし、胃腸などの消化器官の働きが活発になります。 逆に起きて活動しているときに優位になるのが交感神経。この二つを合わせて自律神経といいますが、両者の切り替えがうまくいかずにバランスが乱れると便秘を始め様々な不調を引き起こします。 睡眠不足も自律神経の乱れの大きな原因の一つと考えられています。 また、時間的には足りていても熟睡できていないと副交感神経が正しく働きません。 いいウンチを作り、翌朝スッキリと出すためには副交感神経が正しく機能する良質の睡眠をとることが重要なのです。
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る