やっぱり温泉は… (ウンキモ36)

2017-10-08
リンク

世界初(たぶん)、ウンチの立場になってウンチのキモチをダイベンするコーナー。冷えは万病のもと、当然便秘の要因にもなります。ゆっくりとした入浴は体を温め心身をリラックスすることで、腸の働きを活発にして便通の改善に役立ちます。

連載「ウンキモ ――うんちのきもち―― 」

記事一覧をみる
Illustration by ぢたこ
風が冷たくなってくる秋の夜、恋しくなるのがあったかいお風呂。特に温泉は秋冬の旅行先として大人気ですよね。 体が冷えると全身の血行が悪くなり、当然腸の働きも低下してしまうので便秘になりやすいと言われています。 冷えを解消するのにおすすめなのが「ゆっくり入浴すること」。 温泉ならばいうことなしですが、ご家庭の普通のお風呂だって大丈夫。 ゆっくりと湯船につかることで体を芯から温める効果と昼間の心身の疲れや緊張をほぐしてリラックスさせる効果が期待できます。 さらに湯船の中で温まったお腹をもんだり「の」の字になでたりするのも便秘の改善に役立つでしょう。
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る