俺たちを出さないと… (ウンキモ58)

2018-03-09
リンク

世界初(たぶん)、ウンチの立場になってウンチのキモチをダイベンするコーナー。便秘で便の腐敗が進むと有害物質が発生し、腸内環境を悪化させてしまいます。これが肌荒れの原因に。お肌の調子が悪いと感じたら、外側からのケアだけでなく内側から老廃物をきちんと出せるよう排便状況の改善をしましょう。

連載「ウンキモ ――うんちのきもち―― 」

記事一覧をみる
Illustration by ぢたこ
便秘がちでお肌の調子が悪い…そんな経験がある人は多いのではないでしょうか。 便秘とは本来体外に排出されるべき老廃物・不要物が体内に留まってしまっている状態です。 排出されない便の腐敗が進むと腸内で有害物質が発生したり、ガスが溜まったり腸内環境が悪化。身体はこうした有害物質を排便以外の方法で体外に排出しようと汗や皮脂を利用するのですが、これが肌の新陳代謝を鈍くしてしまうため、肌荒れを引き起こすのです。 腸内環境が悪化すると新たな栄養成分の吸収も悪くなるし、新陳代謝にかかわる自律神経の働きも鈍くなるため、まずます肌荒れのもとに。 お肌の調子が悪いなと感じたら、化粧品など外側からのケアだけでなく、体の内側から老廃物をしっかりと排出できているのか、排便状態に注目してみることが大切です。
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る