知ってるか?… (ウンキモ62)

2018-04-13
リンク

世界初(たぶん)、ウンチの立場になってウンチのキモチをダイベンするコーナー。日本でもウンチ、うんこ、便、くそなど様々な呼び名がありますが、外国語でも使う人やシチュエーションによっていろいろな呼び方があるようです。

連載「ウンキモ ――うんちのきもち―― 」

記事一覧をみる
Illustration by ぢたこ
ウンチ、うんこ、便、ババ、やつ、ブツ…etc.日本でも様々な呼び名をもつウンチ、海外ではなんと呼ばれているのでしょう。 調べてみると、英語でも同様にさまざまな呼び方があるようですがウンチは「poo(プー)」、おしっこは「pee(ピー)」というのが最も一般的なよう。 フランス語では「caca(カカ)」と「pipi(ピピ)」が子どもを中心によく使う言葉で、病院などでは「便=merde(メルド)」「尿=urine(ユリーヌ)」というようです。 旅先で「トイレに行きたい、トイレはどこですか?」というフレーズをど忘れしてしまったとしてもこれらの単語を連呼したら、トイレに案内してもらえるかもしれませんね。
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る