【便秘体験談】アイス2個が招いた不運な休日

2018-12-15
リンク

連載「便秘体験談(イラスト:とげとげ。) 」

記事一覧をみる
いのっちさん(男性・20〜29歳・会社員)

私が中学生のときのことです。

ある寒い休日のこと

アイスを食べたくなりスーパーカップのバニラと抹茶の二つを昼間に食べました。ダラダラとコタツに入りながら食べる至福の時。とくにその時は何も寒気や腹痛はなかったのです。 2つ食べ終えて満足した私は昼寝をしていました。

 

すると「ピンポーン」とチャイムが鳴り、配達ですと声が聞こえて、目が覚め急いで出ようとした時に丁度オナラをしたくなり「ブッ」っと出したところ、ふとこみ上げる違和感。なにかお尻のほうが湿っている感覚があると。 すぐ頭で理解できました。漏らしたなと、しかも下痢っぽいものを。しかし、玄関には配達の人が待っています。洗ったり着替えて出ている時間はないと、そのままの状態でドア開けました。

 

配達の人は異臭に気がついたのか視線を合わせることなく、受け取りサインを書く際にも外の方を向いていました。
やってしまったなと思いました。

結局、そのときの下着は捨ててしまいました。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る