1年強で11万人が訪れた、あのTOTOミュージアムに行ってきたよ!

2017-01-30
リンク
TOTOミュージアム訪問レポート! こんにちは! 今日は福岡県北九州市にある『TOTOミュージアム』に行ってきました〜! 2017年5月に創立100周年を迎えるTOTO!! このミュージアムは創立100周年記念事業として開設し、創業の精神とともに水まわりの文化や歴史を紹介しています。 白を基調とした外観!お洒落!! 建物は「緑豊かな大地」「水滴」をイメージしてデザインしていて、TOTOミュージアムのロゴマークもこの建物をモチーフとしたデザインになっているんだって! ぷっくり まさに水まわりを扱うTOTOならでは!! 中もきれーい!! 1階はショールームで2階がミュージアム! どっちも無料で見学できるから、バスツアー等に組み込む方も多いみたい! 今日も偶然団体さんとすれ違ったよー! (2015年8月28日にオープンしてから今日(訪問時:2016年11月)までに約11万人の来館があり、当初の来館予定人数を遥かに上回っているそうです!) エスカレーターを上がって2階に向かうと早速展示が! TOTOミュージアムは大きく3つの展示室に分けられていて、目の前に広がるココ第1展示室は、TOTOの創業のルーツと歴史を紹介。 認定遺産や食器なども展示しています。 認定遺産の説明パネルをみながらずずいっと進むと… 一際目を引く美しい便器が!! この子は日本で初めて商品化されたサイホンゼット式(洗浄方法)腰掛便器。 国会議事堂などで使われた高級便器なんだって…! そのお隣には、1980年に発売され、温水でおしりを洗うという革命を起こした初代ウォシュレットG! (ウォシュレットはTOTOの登録商標です) 今では当たり前になったウォシュレットだけど、ここから始まったんだ…と思うと感慨深いですね! さらにもう一点〜! あんまり見慣れない、ころんとかわいらしい便器。 なんとこの子は、国産初の腰掛式水洗便器を復元したものだそうです!! 美しい………

〜〜これ、知ってた!?〜〜 TOTOのルーツは1876年に創立された貿易会社「森村組」。 「森村組」は一業一社の精神で事業を分離していき、1917年に衛生陶器部門を分離して「東洋陶器株式会社」の設立となりました。 日本にまだ下水道が整備されていない時代に、国民の健康で文化的な生活の実現を願い、衛生陶器の製造に着手したというからすごい! 食器で有名なあの『ノリタケカンパニーリミテド』も同じ森村グループ!! 知らなかったーーー!

さてさて、ぐいっと先に進むと、今度は窯の模型&食器の展示! 当時まだ下水道が整備されていなかった日本で、水洗便器をはじめとする衛生陶器を広めるのはとてもとても大変…。そこで食器を製造して、事業を支えてたんだって!! 1970年まで生産されていた食器の数々。 持って帰りたいくらいキレイ〜〜!! おおお!つやの美しい瑠璃色のセットも発見!! (この瑠璃色が現在のTOTOのコーポレートカラーになったと言われているそうです。)   食器エリアは居座りたくなっちゃうなあ…   と見回っていたら視界にどどんと飛び込んできたものが!! んんっ!?!? こ、これはトイレ!! いや、バイク!?!? テンションあがらずにはいられないこの迫力あるマシン! これはTOTOが環境への取り組みを伝えるために作った、エコで未来的な「宣伝カー」。 バイオガスで動く3輪バイク その名も「トイレバイク ネオ」!!   なんとなんとこのバイク、実際に北九州市小倉のTOTO本社から東京まで(約1400km)を横断しちゃったこともあるそうです!! ハンドル部にもちょこんとミニトイレ 後ろにはででんとトイレットペーパーも! おっきい!! 座席部分、クッションはあれど、どこからどう見てもトイレ…! でも残念ながらこちらで用は足せません、くうっ(笑)
  かっこいいバイクにみとれたその先は『ものづくりの流れ』コーナー。
  • 陶器は焼き縮まるため、窯にいれる前は出来上がり品よりも大きい!
  • 衛生陶器を焼くのは約100mもあるながーーいトンネル窯!
  などなど! 企画・開発から衛生陶器・ウォシュレット・水栓金具の製造・梱包にいたるまでの流れを、実物品&動画で見れちゃいます! トイレ型チェアーに座ってムービー見学!   第1展示室はここまで〜〜   ここまででもすでに大ボリューム…! でもでもここはまだ最初のステージ!   ついっと奥に進むと第2展示室! そしてその途中には特別展示室もあります! 今だとミュージアム建設プロジェクトの軌跡がのぞけちゃう! このミュージアムが出来るまでの取り組み詳細が満載っ!! 個人的に、設計図面や模型に大興奮でした!   そして第2展示室へ〜〜 到着! 第2展示室で最初に目に入るのはシアタールーム。 TOTOの創立者『大倉和親』の想い・国産初の腰掛式水洗便器誕生・そして衛生陶器の普及までの軌跡〜といったTOTOの紹介ムービーを見て来たよ!たったの数10分で、TOTOのことをより深く知れるチャンス! そして目の前に広がる展示品から伝わる、TOTOの先人方のものづくりに対する想い!水回り製品の進化! ああ〜〜かわいい!!便器のミニチュア…!! ショールームなどもなかった時代、お客様に形状や色を確認してもらうために、このミニチュアで営業を行っていたそうです!! いいなあ、これで営業来られたら買っちゃいそう!ミニチュアを!(笑) 進化し続ける便器たち!! 同じく進化を続ける洗面器もたくさん!! おすもうさんサイズの便器まで…! 進化ってほんとにすごいなあ…。 衛生陶器がいかに私たちの生活に密接してるのかもをひしひしと感じる! これ、座らせてもらえちゃいます! お相撲さんサイズはお尻がズボッと落ちそうになるらしいです、気をつけて!(笑)   第2展示室はこれにておしまい…! 展示品がものっすごい数で紹介しきれないくらいだったよー 圧巻!   そしていよいよ第3展示室! 第3展示室はグローバルギャラリー! なんかもう、入り口からかっこいい雰囲気がひしひし… 「その国の、TOTOになる。」を目指しに、その国の文化や生活習慣を尊重し開発されていている水まわり商品たち。 ずばりここ第3展示室では、世界で販売されている商品がエリアごとに紹介されていました! キラキラとした足や水栓金具がゴージャスな中国! セレブ感…! 対してヨーロッパはシュッとスタイリッシュに洗練されたデザイン!! 四角いトイレ!?かっこいい…!!! こ、こんなトイレがおうちにあったら欠かさず掃除しちゃう…!   他にもアメリカやアジアなど、エリアごとの水まわり空間が! どれも素敵で、水まわりの暮らしから、その国の文化や気質が伝わってきました!   どの展示室も趣が違って見応え抜群!! こちらで展示室の紹介はすべておしまいです。   ですが、最後に!!! うきうきっショップコーナー!!!! 欠かせない!ここは欠かせない! ショップでは、TOTOミュージアムオリジナルグッズや地元企業とのコラボグッズが販売されています! トイレットペーパー型の川柳集 !! 引き出物風デザイン、誰かに贈りたい…!(笑) トイレに関する書籍もどっさり!! そしてあったーー、ミニチュア便器!!!   もお〜〜〜かわいい!!! (ミニチュアってどうしてこんなにテンションあがっちゃうんでしょう…(笑)) この他にも食器やクリアファイル、絵はがき等々お土産も盛りだくさんでした!  
  さらりと紹介しましたが、もうとにっかく展示品がいっぱい!そして広い!!!   さらにさらに面白かったのは展示だけでなく… 道中の案内板や窓ガラス! これらにもぷくっとした水滴模様が施してあってすっごいキレイでときめきます!! (最初の広間での写真に写っていた案内板、気付かれましたか?!)   細かいとこまで目一杯こだわりであふれてるから、目を向けたいところが盛りだくさん!! ゆっくり回るとあっという間の1、2時間でした!   みんなも行くときはぜひぜひ時間をたっぷりもって堪能してきてくださいね!

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る