自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

[便秘体験談]栄養士の勉強で便秘改善!組み合わせに必要な食材とは

いのさん(女性・40歳代・栄養士)

私は子どもの頃から21歳くらいまで、便秘に悩まされてきました。

お腹が痛くて学校へ行けなかったり、病院で浣腸をしたり……。熱がありお腹も痛くてたまらないとき、盲腸かもしれない!と病院へ行ったら便秘が原因ということもありました。お通じの良くなる体操やストレッチをしたり、運動もしていましたが、ありとあらゆる方法を試しても便秘が治ることはありませんでした。

 

高校卒業後、栄養士になるために短大へ進学。その勉強する中で、食事の組み合わせが大切だということを知りました。今までの私は苦手な「肉類」と「油(脂)っぽいもの」をあまり食べず、食物繊維豊富で大好きな「野菜」と「果物」をたくさん食べていました。

しかし便を出すためには、油(脂)も必要だと知り、少しずつ取り入れ始め、就職する頃までには便秘は改善されていきました。苦手だからといって、まったく食べないのではなく、「肉類」や「油(脂)っぽいもの」もバランスよく摂取することが必要だと実感しました。

今では、めったに便秘になることはなく、毎日快便です。

 

 

この著者の他の記事を読む