自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

【便秘体験談】四つん這い←→トイレの末になんとか出した

ぐっティさん(女性・20〜29歳・会社員)

妊娠中、今までにないくらい酷い便秘に襲われたことがありました。

妊娠前からもともと便秘ぎみだったのですが、その日はとにかくしんどかったです。

それは、産休に入り自宅で家事をしていた時のこと。一週間ぶりの便意がありました。一週間も出ていなかったので、ようやくだな~と思いトイレに行ったのですが、お腹が痛むだけで、便が出てくる気配がまったく無いのです。

そこでまず、コップ4杯の水を一気に飲みました。こうするとお腹が動き出して、普段は便が出やすくなるのです。
しかしそれでも出ず…。しばらく、トイレに入って3分いきみ、出てきてしゃがみこむポーズをとり、お腹が痛み出したらまたトイレに行き…を一時間近く繰り返しました。

そうしたら便意は最大になったのですが、今度はいきんでもいきんでも出口でつっかえて出てくる気配がない!!
出したいのに出せず、お腹もお尻も痛いだけ痛くて半泣きでした。

トータル二時間半ほどだったでしょうか、四つん這いになっていきんで、出そうになったらトイレに座って…を繰り返しました。やっと便が出たときには、全力疾走したあとのように疲れきっていました…。

この出来事があってから、水は常日頃少しずつ摂ったり、野菜をたくさん食べたり…と食生活を見直しました。

でも妊娠中だったためか、まったく改善されなかったです。

この著者の他の記事を読む