自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

低気圧って…   ウンキモ72

世界初(たぶん)、ウンチの立場になってウンチのキモチをダイベンするコーナー。

Illustration by ぢたこ

季節の変わり目などに、温度や湿度、気圧など気象の変化によって体に不調をきたす「気象病」。
その原因や詳しいメカニズムは未だ解明されていないものの、自律神経の乱れが影響しているようだと言われています。

頭痛やなんとなくだるい、古傷が痛い、気持ちが沈むといった症状が代表的ですが、自律神経が乱れることにより腸の働きも低下するので、便秘や下痢といった排便トラブルも起こりやすくなります。
梅雨時はムシムシしたり冷えたりするのも心身にストレスとなって、内臓の働きを鈍らせる原因に。

「なんとなく不調」を予防するために、規則正しい生活サイクルで自律神経を整えましょう。

この著者の他の記事を読む