今だけ62%OFFクーポンあり!新チャレンジ開催中

【赤ちゃんとうんち】赤ちゃんのうんちが出ないの原因は水分不足?!

赤ちゃんのうんちがどれくらいの頻度で出ているかあなたはチェックしていますか?
1日くらい出なくても心配にはなりませんが、それが3日、5日と続くとママも「何かしてあげなきゃ」と思うようになります。

いなば ゆみ(イラストレーター)

病院の受診はいつからが目安?

赤ちゃんの便秘くらいで小児科に行ってもいいの?と思うかもしれませんが、心配でしたら受診をおすすめします。

ポイントは何日排便がないかということよりも、赤ちゃんの様子や体調の変化です。


何日も出ていなくても、食欲がありご機嫌ならそんなに心配はいりません。でも、便秘が原因でおっぱいやミルクの飲みが悪い、お腹が張って機嫌が悪くギャン泣きするなどの変化があるときには、病院に行って浣腸などの処置や薬を処方してもらうと、ママにとっても赤ちゃんにとっても安心です。

便秘の子どもが増えている

赤ちゃんに限らず、最近は子どもにも便秘の子が多いようです。

もちろんさつまいもなどの食物繊維の多い食材を取り入れたり、りんごやバナナ、ヨーグルトやきな粉なども便秘解消としておすすめの食材です。ごはんやおやつなどに取り入れるのもいいと思います。


ですが、赤ちゃんや子どもの便秘で気にしてほしいのは、生活習慣の乱れや運動不足、水分不足の3つです。

毎日すっきりうんちをするには、早寝早起きの習慣や体を動かすことも大事です。

毎日離乳食のメニュー開発に励むママも素敵ですが、たまには思い切って外で遊ぶことも便秘解消法の1つですよ。

夏以外でも水分補給をこまめにしよう

夏や暑い日は大人でも汗をかいたり喉がかわいたりするので、赤ちゃんにも水分補給を忘れることはないと思います。

でも、便秘解消のためには日常的にこまめに水分を取ることが大切です。

子どもは新陳代謝が活発なため1年通して汗をたくさんかいています。大人が暑くないと感じていても、赤ちゃんが汗をかいているのはよくあること。


冬でも乾燥した部屋にいれば大人も喉が渇きますよね。そんなときに、ママはあったかい紅茶などを飲んで自然と水分補給しているのですから、赤ちゃんにも水分を飲ませてあげましょうね。

夜泣きも水分不足が原因だった?!

これはうちの子だけかもしれませんが、息子が1歳ごろ夜泣きがひどかったときがありました。

私は復職したばかりで、保育園生活を始めたばかり。そんな時期の夜泣きはとにかく精神的にも肉体的にもつらかったです。

でもある夜、夜泣きする息子にマグに入った水をあげたら「ゴクゴクゴクッ」と一気飲みしてコテンと寝たのです。


寝ているだけでも汗をかくのが子ども。確かに10時間寝ていれば、どのが渇いて途中で起きても不思議ではありません。
うちの息子は夜中に、ママを恋しがっていたのではなく、ただ喉が渇いていただけだったんですね。


それ以降、私は自分以上に子どもの水分補給を気にかけるようになりました。言葉が話せない時期こそ、赤ちゃんの水分補給には気をつけてあげましょうね。

この著者の他の記事を読む