腸活にはひねり… (ウンキモ64)

2018-04-27
リンク

世界初(たぶん)、ウンチの立場になってウンチのキモチをダイベンするコーナー。便秘の改善にはバランスの良い食事、良質で十分な睡眠、適度な運動が大切、と言われますが、適度な運動ってどうしたらいいの?と「運動」へのハードルを感じている人は多いのではないでしょうか。

連載「ウンキモ ――うんちのきもち―― 」

記事一覧をみる
Illustration by ぢたこ
便秘の改善にはバランスの良い食事、良質で十分な睡眠、適度な運動が大切、と言われますが、適度な運動ってどうしたらいいの?と「運動」へのハードルを感じている人は多いのではないでしょうか。 でも、腸の動きを活性化する「運動」はとても簡単、そのポイントはずばり「ひねり」です。 うつぶせになって左右にゴロゴロ転がったり、立っているときに左右に腰をひねったりと10分もあればできる動きで、体幹をひねることで腸に刺激を与えぜん動運動を促したり、溜まったガスを出口まで移動させたりと十分な効果が期待できるのです。 腹式呼吸で腹筋を刺激するのも効果的。 ほかにも日常生活に取り入れたい簡単な運動はこちらで紹介しています。→「便秘にきく体操教えて!日常生活編」
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る