[便秘体験談]トイレ史上最大の苦痛

2019-01-26
リンク

連載「便秘体験談(イラスト:とげとげ。) 」

記事一覧をみる
なふなふさん(女性・40歳代・販売業)

友達と遊んでいるときに襲った突然の苦しみ

私は気がつくと便秘体質でした。

それが、中学生のころ、友達と遊んでる時、急に便意が来ました。公衆トイレへ行きますが、そのときは便秘が何日も続いており、便は硬いようで……。友達を待たせているので早く戻りたいのに、オシリの出口でなんと止まってしまったんです!ソレが……。出るに出ず、ひっこむにひっこまず。

 

あのレベルの苦痛はトイレ史上ありませんでした。脂汗流しながら、なんとかいきんで対処したかなぁ。

もう苦しみたくない、という思いで下剤を常用

それからも便秘生活は続き、あの苦痛を味わいたくない思いでコーラックなどの下剤を服用し、腹痛をともないながらも出すようしてました。

 

10年以上そんな生活でしたが、20代後半で仕事をやめ、旅行三昧していたときに、下剤を持ってなかったり飲まなかったりの生活が続き、いつのまにか便秘は治っていました!

普通に、いたって普通に生活してただけ。今も月経周期の前後にたまに便秘になるだけで、普段は大丈夫です。

 

下剤の常用には注意が必要なので、皆さんも気をつけてくださいね。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る