[便秘体験談]海外生活で便秘!薬を買いに行けない状況でとった手段とは?!

2019-08-24
リンク

連載「便秘体験談(イラスト:とげとげ。) 」

記事一覧をみる
momさん(女性・30歳代・翻訳家)

アメリカに2週間滞在した時のことです。

毎日の食事はとても油っぽいものばかりで、さらに野菜を全然食べてなかったため、1週間以上も便通がなく、お腹が大きく張る便秘になりました。

しかし食事を改善しようにも、メニューは選べず、ピザやハンバーガー、ステーキ……と肉料理が中心。食物繊維が含まれる野菜や豆などはありませんでした。腸に便らしきものの存在を感じ、お腹は苦しいのに、トイレでがんばっても便が硬くまったく何も起こりませんでした。こうなったら薬に頼りたいところですが、滞在していた場所はアメリカ西部の都市近郊で、車がないとスーパーやちょっとしたお店にもいけないという典型的なアメリカの住宅街。自由に使える車もなく、薬局にもいけませんでした。

 

便通がないまま、2週間近く。いよいよ苦しすぎでお腹がいたくなってきたので、本当は飲みたくありませんでしたが、浄水器をとおしていない水道水を1日に5Lくらい飲みました。すると夜中に便通があり、せきを切ったようにボコボコと出てきました。汚い話になりますが、便はとても硬くほぼ石のようでした。夏で水分をあまり摂取していなかったこともこのようになった一因があるかもしれません。

 

その後、野菜と水分を多くとるようにしたら便秘は改善されました。

 

 

 

 

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る