今だけ62%OFFクーポンあり!新チャレンジ開催中

[便秘体験談]下痢体質な私を変えてくれた、友人の一言

sakusakuママさん(女性・40歳代・主婦)

食べ過ぎては下痢の繰り返し

若い頃から下痢体質な私。少し食べ過ぎるとすぐにお腹を下しトイレに籠ることもしばしばでした。

特に困るのは冠婚葬祭や旅行先で出てくる豪華なコース料理。一人分として用意された量なのに食べ終わるとお腹を下し・・・・・・こうなると折角のイベントも全然楽しめません。

ただ私の場合は全部出し切るとケロリと治ってしまうので、またついつい食べ過ぎてお腹を下すの繰り返し・・・・・・そんな食欲を抑えきれず同じ失敗を繰り返す自分の性格にも嫌気がさしていました。

 

友人の一言

そんなグチを何の気なしに友人に話したところ「ちゃんと良く噛んでる?」と、友人から一言。

その時、ふと考えたのです。

私はちゃんと良く噛んで食べているか?思い返してみると、私はほとんど丸のみに近い状態で食べている事に気付いたのです。

それからは、とにかく良く噛むことを意識して食事をとるようにしました。”良く噛む”って意識してみるととても大変で、意外にパワーと時間を使います。消化しやすいように食物を良く噛み砕いてから胃に送ることを意識すると、とてもたくさん噛まなければならないのです。

 

“噛む”を意識して嬉しい効果が・・・・・・

丁寧に噛んでいると自然と食事の量も減りました。また、食べ過ぎたとしてもゆっくり時間をかけて食べているので、胃腸の負担も軽減でき、食べ過ぎにより下痢をすることがすっかり減りました。外食先のお料理もより味わえるようになり、食事をする事が以前よりずっと楽しくなったと感じています。

 

「良く噛んで食べなさい。」

 

子供の頃、散々母や先生に言われてきた言葉、当たり前の事なのに恥ずかしながら全く出来ておりませんでした。まさに先人の知恵。40を過ぎてその大切さが身に沁みました。

下痢や消化不良で悩む皆様も、ぜひこの当たり前の事を意識して試してみてください。

 

この著者の他の記事を読む