抽選で10名に腸内フローラ検査無料プレゼント!

[便秘体験談]大事なプレゼンで危うく大事件。バリウムが招いた悲劇

chanさん(女性・30歳代・会社員)

健康診断のバリウムでえらいことになった話です。

その日は午前中に健康診断があり、胃のX線検査のため、バリウムを飲みました。

そして、バリウムを排出させるための下剤を渡されました。説明書には服用後2~3時間くらいで便意をもよおすと、書かれていました。夕方17時に、お客様の会社での大プレゼンがありましたが、健康診断終了時間は12時。下剤の効果が2~3時間後なら、遅くとも16時頃には排便も済んでいるだろう!と高を括っていました。

 

ところが!16時になっても一向にもよおす気配はありません。日頃便秘がちなため、MAXの2錠分を飲んだにも関わらず……。

そして、プレゼン開始の17時、話始めるととつじょとして腹痛が!!

しかし、プレゼンが始まった手前、トイレに行くこともできません。冷や汗をかきながらプレゼンしていましたが、やはりどうにもこうにも我慢ならず、

 

『すみません!腹痛でトイレを貸してください!!』

 

と叫びつつ中断し、トイレに駆け込む事態となりました。

間一髪で間に合ったものの、お客様にはお腹を心配されつつ笑われ、しばらく話題にされて、いじられる事になりました……。

 

 

この著者の他の記事を読む