抽選で10名に腸内フローラ検査無料プレゼント!

【赤ちゃんとうんち】病気のとき赤ちゃんのうんちを小児科に持っていく?

赤ちゃんのうんちには病気の症状があらわれていることもあります。むかしはおむつを持って小児科に行くなんていう話も聞きましたが、今でも赤ちゃんが病気のときに、うんちのついたおむつを持っていくのはありなのでしょうか?

いなば ゆみ(イラストレーター)

持って行っても見てくれない小児科

私には7歳の息子がいますが、1歳ごろ下痢と嘔吐で夜間救急にかかったときは、うんちがついたおむつをビニール袋に入れて病院へ持っていきました。
自分のバッグに入れるのはためらわれたので、ビニール袋の口を固く結び、そのまま片手に持ち病院へ向かいました。タクシーに乗って行ったのですが、その車内でも匂いがもれていないかヒヤヒヤしました。

そんな思いまでして持って行ったうんちつきおむつですが、受診のとき先生から「見せて」と言われることはありませんでした。

持っていかないと怒る小児科

かと思えば、体調不良で近所の小児科に行ったときには「で、便は持ってきた?」と当然のように言われたこともあります。「とくに異常は感じなかったので持ってきませんでした」と答えたのですが、「今度から念のため持ってくるように」と無愛想に言われてしまいました。


病状によっても違うのかもしれませんが、先生によってもうんちを見る人と見ない人がいるようです。

スマホで写真を撮ればOK

結局、どんなときに持っていけばいいのか、何が正解なのかは今でもわからないのですが、体調不良のときの赤ちゃんのうんちは携帯で写真を撮っておき、受診のときに何か聞かれたら写真を見せるというのがいちばんスマートな方法だと思います。

ただでさえうんちを持ち歩くのは大変ですし、場合によっては感染の恐れもあります。余裕がある場合は、事前に電話などしておむつを持参したほうがいいか聞いてみましょう。


小児科に行くときにはうんちだけでなく、時間ごとの発熱の経過や嘔吐の回数、食欲やその他の異変なども聞かれることがあります。

ママは赤ちゃんにとっていちばん身近な主治医でもありますので、メモに取るなどして医師に上手に伝えられるといいですね。

この著者の他の記事を読む