今だけ62%OFFクーポンあり!新チャレンジ開催中

【便秘体験談】忘れられない海へのドライブ

ティティさん(男性・40〜49歳・会社員)

私がまだ20代で学生の頃の話です。当時、仲の良かった友人と深夜に急に海に行きたいなーなんて盛り上がり、急遽二人で車で海までドライブすることになりました。なぜそのような衝動に駆られたのかまでは思い出せませんが、それが青春というものでしょう。

しかし、そのあとの出来事は忘れることのできない思い出となって私の脳裏に刻まれています。

当時、私達二人が住んでいたのでは東京の多摩付近だったのですが、一番近い海は、神奈川の湘南地区。車を飛ばしてざっと2時間ぐらいかかります。友人と車の中でお菓子やジュースなどを飲み食いしながらドライブしたのですが、急にお腹の具合が悪くなってきたのです。
少し気を使ってそ〜っとおならをしてみたところ、それが臭いのなんのたまりません。
信号で止まった時に調べるとゆるい便がもれているではありませんか!
まだ海までの途中でしたので窓を全開にして走り、辿り着いた海でもらしたお尻とパンツを洗いました。

なぜか友人も一緒に海に入り笑いながら帰ったのを覚えています。
人生はいろいろあるけど、どんなときでも笑いあえる友人がいることは最高の幸せなのかもしれないな、と感じた思い出です。

一人だったらなんか寂しい思い出になってしまったでしょう。

この著者の他の記事を読む