【便秘体験談】1日1回のラジオ体操で「冷え便秘」を撃退

2018-11-03
リンク

連載「便秘体験談(イラスト:とげとげ。) 」

記事一覧をみる
豆柴さん(女性・30〜39歳・主婦)

食事に気を配っているものの、便秘になりがち…

普段から食事に気を配っているものの、デスクワークだった頃から退職した今でも、運動不足なのか便秘になりがちです。冬場は家の中にいても足元から体の芯まで冷えやすく、夏でも冷房の強いオフィスにいたせいか、冷えから来る便秘は、エクササイズを少ししたくらいでは全然治りませんでした。

 

オフィスでの冷房対策は、ブランケットや温かい飲み物を常に飲むようにしてお腹を冷やさないようにし、よほど仕事で席を外せない時以外は、お手洗いに行きたくなったら我慢せずに行くようにしていました。また、ヨーグルトやオリゴ糖を積極的に毎日なにかしら摂取していると、しない時期と比べればお通じが良くなりました。

ラジオ体操で便秘改善!

あと、便秘改善効果があったのは、1日1回のラジオ体操

筋トレや有酸素運動ほどのハードさはないですが、それなりの時間を掛けるストレッチが、身体を温めて代謝をよくしてくれてるのかなと感じました。 ラジオ体操って子どもやご老人がやるイメージがありますが、まじめにやるとけっこうな運動量です。

乳酸菌やオリゴ糖の摂取とともに、騙されたと思って続ける価値はあるかと思っています。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る