今だけ62%OFFクーポンあり!新チャレンジ開催中

【便秘体験談】下剤と整腸剤を交互に使う便秘でしたが

パビさん(女性・50歳以上・主婦)

若い頃から、便秘と下痢を繰り返すような体質でした。

3日以上便秘が続くと、コーラックなどの下剤を飲んだり、正露丸を交互に愛用していましたが、コーラックは突然の便意と下痢に近い便通と痛みが伴い、スッキリはするのですが、仕事中やお出かけの際は辛い思いをしていました。また正露丸はかなり臭いがきつく人前に出るときは気を使いました。

 

友人の引越しの祝いの時に、突然おなかが痛くなり、何度もトイレに入る羽目になり、恥ずかしい思いをして帰りましたが、帰る途中も便意が収まりませんでした。途中公園のトイレに寄ったりし、やっとの思いで家に帰りついたこともあります。

 

なるべく食事や下剤を飲むタイミングを考えていましたが、出かけることがどんどん憂鬱になり、いろいろなことが精神的に楽しめなくなりました。

 

改善のきっかけはビール!

あまりお酒は強いほうではありませんでしたが、ある時仕事を辞めたことをきっかけにビールを夕方飲むようになり350mlを3本ほど飲むと、次の日にスムーズにトイレに行けるようになりました。

 

ビール酵母の働きに似た作用があるのかと、1年ほど続けているとだんだん腸の働きがよくなってきたように思います。

 

今ではビールは時々にして、体質にあった整腸剤を愛用して、以前よりはコントロールできるようになりました。

この著者の他の記事を読む