自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

【赤ちゃんとうんち】チャイルドシートやベビーラックに座るとうんちをする赤ちゃん

よく聞くママの悩みで、車に乗っているときや家でチャイルドシートに座らせているとうんち漏れをしてしまうというのがあります。
かわいい赤ちゃんといっても、洋服やその下のいすまでうんちまみれになってしまうとイヤになってしまいますよね。

いなば ゆみ(イラストレーター)

楽しい家族旅行のはずがSAでうんちを洗うハメに

うちの子も生後6ヶ月ごろの家族旅行のときに、チャイルドシートに派手に漏らしてしまいました。

そのときは旅行ということもあり、着替えやおむつはたくさんあったので問題なかったのですが、汚れたチャイルドシートをどうしたらいいか悩んだもの。

そのままにしておくわけにもいかず、サービスエリアでチャイルドシートを取り外して座面部分をトイレで洗いました。

でも、濡れたままのシートに赤ちゃんを座らせられないし、もちろん高速道路を抱っこで乗せるわけにもいかないし…。悩んだ挙句に持っていたコンビニのビニール袋を敷いて、その上にタオルを広げて乗せることにしました。

おしりにゆとりがないと横や背中から漏れやすい!

でもどうしてチャイルドシートやベビーラックに座るとうんち漏れをするのでしょうか?


その理由の1つが、どちらもお尻に体重がかかって、お尻にとおむつの間に空間がない状態になってしまっていること。


そのほか、縦抱き抱っこでおしりと抱っこひもがぴったり密着しているときや、授乳中の抱っこでおしりを手で押さえてしまっているときなども同じ状態になります。

そのためうんちが出たときに横や上に一気に漏れてしまうことになるのです。

知恵をしぼったママたちの対策方法はコレ

たまにならいいとしても、洗いにくいチャイルドシートや抱っこひもを毎回毎回洗うのはとても大変です。そこでママたちはいろんな知恵をしぼってこのうんち漏れを乗り切っています。

 

【うんち漏れ対策法】

45Lのゴミ袋を開いてシートにかぶせる

ペット用のおしっこシートを敷く

生理用ナプキンを赤ちゃんの背中につける

車に乗るときにはワンサイズ大きめのおむつをつける

 

特にチャイルドシートに乗せるときには、なるべく縦座りではなく、ねんねに近い状態にシートを倒しておくとうんち漏れも広がらないことが多いです。

そしてもちろん、太もものギャザーをしっかりたてておくことや、おなかのテープも指1本分のゆとりを残してきちんと留めることもお忘れなく!

この著者の他の記事を読む