つらい便秘での腹痛、対策は?病院はいつ行けばいい?[お腹すっきり相談室]

2018-11-28
リンク

毎回、ウンログに寄せられるユーザーからのギモンを、腸活スペシャリストである医師や専門家にうかがい解決する「お腹すっきり相談室」。今回のお悩みは「便秘での腹痛」。便秘がひどくて腹痛で倒れることもある方からのお悩みを、専門家がすっきり解決してくれました。

連載「すっきり腸活チャンネル「ウンTube」 」

記事一覧をみる

つらい便秘での腹痛。こんな声をいただきました。

今回の、お腹にとっても深い悩みをお持ちの人=“詰まり人”からのお便りはこちら。
「便秘が酷く、腹痛で倒れることがあります。 なるべくいつ出たかを忘れないようにしていますが、忘れてしまうと便が詰まり冷や汗が出るほどの腹痛がやってきます。便が詰まってしまった後の便秘解消法を教えて欲しいです。また、腹痛が続く時の受診のタイミングはいつがいいのでしょうか?」
(※なお、お便りは、50万人を超える腸活にいそしむ人たちが使う、うんち記録アプリ「ウンログ」に寄せられるお悩みから選んでいます)

便秘で腹痛はつらいですよね…

腸活スペシャリストである専門家にお話を伺い、すっきり解決していきましょう!今回は、消化器内科医、日本うんこ学会会長の石井祐介先生がギモンに答えてくれました。

日本うんこ学会とは
「正しいうんこの知識を普及させ、国民の大腸健康度の向上を目指す」
という理念を持った非営利の団体。先生うんこに行ってきます!が自然と言える社会に向けて、ヘルスケアスマホゲーム「うんコレ」をリリースするなど幅広い活動を行なっている。

つらい便秘、解消法はどんなものがある?

石井先生
倒れるほど痛いって、私も初めて聞いたんですけど、よっぽどだと思います。この方は、ほかの病気の可能性もありますから、しっかり検査してもらったほうがいいですね。
一般的な便秘解消ほうは大きく2つのパターンがあります。

1.うんちが硬いパターンの便秘解消法

うんちの成分は半分以上が水分。水分摂取量が少ないことが一因になります。残りの半分は、腸内細菌とか、人間の腸の壁の細胞からはがれ落ちる垢みたいなものとか食べかすです。乳酸菌とか食物繊維が多く含まれる食べ物を食べると便がやわからかくなるので、うんちが出やすくなります。

2.腸の動きが悪いパターンの便秘解消法

オフィスで働いている方とか、ずっと座っていたりすると血流が滞留するので、お腹の動きが悪くなります。その場合は、ウォーキングやストレッチなどを運動を少ししてもらって、体を動かして血流の流れを良くすることで、腸が動くようになって、うんちが出やすくなります。

便秘によって、腹痛が続く時の受診のタイミング

石井先生
なんとなく鈍い痛みが続くとなかなか受診しづらいかもしれません。以下のような他の症状がある場合はなるべく早く病院で受診してください。

・熱が出た
・便の色が黒くなった、もしくは赤くなった
・2週間以上改善が見られない
・痛みが強くなってきた

まずは、先にあげた2つのパターン別の生活改善から始めてみてください。それでも良くならない場合は、ぜひ病院を受診してみてください。実は、便秘の薬はめちゃくちゃたくさんあるんです!病院であれば、いろんな薬を組み合わせてあなたに合った処方ができます。病気でない、ただの便秘症であれば、治らない便秘はありません。必ず良くなると考えています。

まとめ

オフィス仕事などで座っている時間が長いなど、腸の動きが悪くなることで便秘になってしまっている方は多いのではないでしょうか。一度生活習慣の改善にチャレンジして、それでも良くならない場合は早めに受診してみてくださいね。

なお、本記事の内容は、話題の腸活をうんと楽しく学ぶ、すっきり腸活チャンネル「ウンTube」でも配信中です。ぜひ動画でもご覧ください!
この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る