自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

3分クッキング♪“腸”簡単!モロヘイヤのポン酢あえ

モロヘイヤ、トマト、ツナ缶、この3つにポン酢をかけて和えるだけ“腸”簡単!

材料(2人前)

モロヘイヤ 1/2束
トマト 1個
ツナ缶-ノンオイル 1缶
ポン酢 大さじ1
白ごま 少々

作り方

  • モロヘイヤの葉を茎から切り離し、トマトを角切りにする。
  • 鍋にたっぷりの湯を沸かし、塩を小さじ1(分量外)ほど入れ、モロヘイヤの葉を20秒茹でる。ザルにあげ、水気を切っておく。
  • ボウルに、モロヘイヤ、トマト、水気を軽くきったツナ、ポン酢を入れ、さっくり混ぜ合わせる。仕上げに、白ごまを振りかけて完成。

世界最大美女のひとり、クレオパトラが愛したという「モロヘイヤ」は、食物繊維が豊富なのが特徴です。

 

 

なんと繊維量は、レタスの約5倍以上!

モロヘイヤ100gあたりの食物繊維総量は5.9gで、うち水溶性は1.3g、不溶性は4.6g含まれています。

 

 

モロヘイヤを食べて繊維補給をしましょう!ネバネバ、ポン酢のスッキリした味が食欲をそそるレシピです^^

 

 

また、モロヘイヤは変色してしまうので、調理後すぐに食べることをオススメします。

この著者の他の記事を読む