先着1,000名に78%OFF!通常1,280円→280円!

野菜の甘みが“腸”美味しい♪センイたっぷり腸活スープ

かぼちゃ・さつまいもの不溶性食物繊維だけでは、“腸”もの足りない!?

腸内細菌のエサになりやすい【水溶性食物繊維】が豊富な「押し麦」をプラスすることで、細菌たちは大喜び♪

材料(4人前)

かぼちゃ 150g
さつまいも 150g
押し麦 20g
玉ねぎ 1/2個
オリーブ油 大さじ1/2
少々
牛乳 300ml
200ml
塩コショウ 少々

作り方

  • カボチャ、皮を剥いだサツマイモを角切りにし、それぞれを耐熱皿に入れ、ラップをかけてから電子レンジで柔らかくなるまで加熱する。
  • 押し麦をたっぷりの湯で15分ほど茹でておく。
  • 鍋にオリーブ油を入れて熱し、薄くスライスした玉ねぎを入れ、塩を振ってから炒める。
  • 玉ねぎの色が透明になったら、1・2を加えて2分ほど炒める。
  • 牛乳・水を入れ、沸騰させないよう弱火で10分ほど煮込んだあと、ミキサーで粉砕する。
  • 鍋に戻し、再加熱したあと塩コショウで味をととのえる。

かぼちゃ・さつまいもには、うんちの体積を増やす働きのある不溶性食物繊維がたっぷり!うんちがドッサリでることが期待できます。

また、腸内細菌のエサになりやすい水溶性食物繊維が豊富な「押し麦」をプラスすることで、繊維のバランス※がUP♪

冷やしても美味しい腸活スープです。

※水溶性:不溶性=1:2の割合で含まれています。

この著者の他の記事を読む