先着1,000名に78%OFF!通常1,280円→280円!

からだがよろこぶ“おやつ腸活”のススメ!無理なくおいしく続けられる『オリゴスマート』モニター座談会

甘くておいしいチョコやアイス。甘いものを食べたいという欲求を満たしてくれる甘美な食べ物です。でも、糖分やカロリーは気になる…という悩ましい一面もあります。では、そのチョコやアイスをあえて、からだがよろこぶために食べられるとしたらどうでしょう?

この度ウンログはモニターを募集し、明治『オリゴスマート』のチョコとアイスを食べる“おやつ腸活”を7〜14日間実施しました。今回はその中の4名にご参加いただいた座談会を実施!『オリゴスマート』のおやつ腸活体験について振り返っていただきました。

『オリゴスマート』とは、砂糖の一部または全量をフラクトオリゴ糖に置き換えたミルクチョコレートやアイスを展開しています。フラクトオリゴ糖は砂糖に近い味わいで糖として吸収されず、ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源になり、善玉菌を増やしてくれ腸内フローラを整えてくれます。また、カロリーも砂糖の半分です。

・『オリゴスマート コク深バニラ』(アイス)
・『オリゴスマート 抹茶』(アイス)
・『オリゴスマート カカオコク深ミルクチョコレート』
・『オリゴスマート 濃厚ミルクチョコレート』
・『オリゴスマート 100ミルクチョコレート』

今回は、オリゴスマート商品5種を食べていただきました。チャレンジ参加者4名は、どんなおやつ腸活を実施したのでしょうか?

参加者プロフィール


小島さん(仮名)(40代)
ウンログ利用歴:2年
毎朝、人間観察をしながらのジョギングと腸に良い朝食セットを食べるのが習慣。


阿部さん(仮名)(40代)
ウンログ利用歴:8カ月
健康のことに関しては語りすぎて心配されることがある。時々ジムやズンバで楽しく汗を流している。


渡辺さん(仮名)
ウンログ利用歴:4年
2〜3年前からオリゴ糖を摂取。走るのは苦手だが気軽にできるジムに通って運動をしたり、ボクシングも経験あり。


熊谷さん(仮名)(30代)
ウンログ利用歴:4年
普段の生活のなかに取り入れられる腸活を模索中。オリゴ糖に元々興味があり、今回のオリゴスマートチャレンジにも参加。


モデレーター・﨑村友絵さん
2023年から趣味で居合をはじめ、その道30年のおばあちゃんを目指している。

おなかの悩みはつきない…腸活を始めたきっかけはさまざま

﨑村:
今回モデレーターを務める﨑村です。今日はよろしくお願いします。さっそくですが、みなさんが腸活を始めたきっかけを教えていただけますか?

熊谷さん:
私は普段、おなかが痛くなったりすることもなかったんですが、1日に一回はトイレに行くのが普通※だと知って腸活を始めました。

腸内環境が美容や健康に影響すると聞いたことがあるので、より頑張りたいと思ったんです。

小島さん:
私は子供の頃から便が詰まりがちでした。というのも私も熊谷さんと同じで1日に一回は便が出るのが普通※と知ってから、腸活の意識は強くなりましたね。 ※個人の感想です。科学的根拠に基づくものではございません。

渡辺さん:
私も定期的に便が出なかったことで腸活を始めました。

今回の『オリゴスマート』にもフラクトオリゴ糖が入っていますが、個人的にもここ2〜3年、オリゴ糖を砂糖の代わりに使うようになりました。

阿部さん:
私は健康関連の仕事をしていることもあり、腸活は常に気にしています。その割に、食べ物とかをすごく気にしていたわけではなかったんです。

でも、野菜を摂る量が少なくなると便の量も少なくなったり、自分の体質には牛肉が合わないっていうのは、便のにおいや形状から把握していました。あと、以前にひどい腹痛を起こしてからは特に、便の質を気にしてみるようになりました。

﨑村:
みなさんそれぞれに悩みをお持ちだったんですね。では、情報交換がてら、みなさんが今続けている腸活を教えていただけますか?

渡辺さん:
私は毎日ヨーグルトか飲むヨーグルトは必ず摂るようにしています。

あと、オリゴ糖は味にクセがなくておいしいし、カロリーも砂糖に比べて半分と聞いて、飲み物に甘みを加えたい時に入れる量をあまり気にすることなく使えると思って、おいしく続けています。

熊谷さん:
私は、普段の生活にプラスして摂取するサプリのようなものは、忘れてしまい続かないんです。その代わりに、普段の生活のなかに自然と腸活成分が取り入れられるものを続けています。

例えば、朝食をヨーグルトに置き換えるとか、乳酸菌飲料を毎朝飲むとか。あとは、ウンログアプリも続けていて、もう4年になります。

阿部さん:
私もウンログアプリを見つけてから、可愛く励ましてくれるのでハマっちゃいました(笑)。過去の経験から、変な形状の便が続くと腹痛を起こすことがわかったので、ウンログで記録できるようになって助かっています。

あとは、朝ごはんをしっかりと食べていますね。

小島さん:
私も毎朝決まった朝食セットがあって、ヨーグルトや乳酸菌飲料と納豆を、毎朝必ず食べています。

ウンログを毎日開くのも習慣ですね。開くだけでも頭の片隅に“腸活”の意識が残るので、例えばスーパーに行ってお漬物を選ぶ時も発酵系のものを選ぶようになります。あとは、毎日のジョギングですかね。楽しいから続けていることでもあるんですが、それが結果的に腸活に繋がっている気がします。

タイミングは気にしない!おいしい“おやつ腸活”

﨑村:
今回、『オリゴスマート』のチョコとアイスを食べていただいたんですが、お味はどうでしたか?

小島さん:
とてもおいしかったです!腸活のものを頑張って食べるという感じでもなく、普段のおやつの変わりとして食べられるのがよかったですね。

『オリゴスマート 抹茶』アイスは濃厚で苦みもしっかり効いていて、大人のアイスという感じでお気に入りでした。

熊谷さん:
アイスなのに腸活できるってとてもありがたいですよね。私も全部おいしくいただいたんですが、あえて一番を選ぶなら『オリゴスマート 100ミルクチョコレート』かな。

渡辺さん:
私も、『オリゴスマート 濃厚ミルクチョコレート』と比べると、甘さが控えめでビターな味わいの『オリゴスマート 100ミルクチョコレート』が好きでした。砂糖の全量がフラクトオリゴ糖に置き換えられている※のも良いですね。 ※原材料に由来するショ糖1.1%以下(製品中)

阿部さん:
私も全部おいしくて好きでした!コーヒーを飲むのが好きで、コーヒーのお供にはチョコが合うので、一緒にいただいていました。

﨑村:
どれもおいしかったとのことで良かったです。それぞれ食べるタイミングって決めていましたか?

小島さん:
特に考えてはいなかったんですが、アイスはお風呂上がりや夜に食べていましたね。外から帰って来てクールダウンしたい時とか。

阿部さん:
私は暑い時にアイスを食べるんですが、ここ最近は暑すぎたので、朝起きた瞬間から食べていましたね。

熊谷さん:
私も、最近すっごく暑かったので出かける前、自分に気合いを入れるためにアイスを食べていました。

渡辺さん:
私も全然タイミングは考えていなかったんですが、お昼ご飯を食べてちょっと物足りないかもっていう時にアイスを食べていました。

チョコも、自分が食べたい時に食べていました。小分けなのでちょこちょこと自分のタイミングで食べやすいのも良かったですね。

小島さん:
私は、午前中のちょっと疲れた時や夕飯後に『オリゴスマート 100ミルクチョコレート』か『オリゴスマート カカオコク深ミルクチョコレート』を。

ちょっと疲れてくる午後は、「元気になりたい、甘いものが食べたい」と思って『オリゴスマート 濃厚ミルクチョコレート』をつまんでいました。チョコを食べると、前向きな気持ちになれたりリフレッシュできるのがいいですね。

阿部さん:
私は、冷蔵庫を開けて目についた時に、「あ、ラッキー」っていう感じでチョコを食べていましたね。

タイミングとしては、単純にチョコを食べたい時、コーヒーを飲む時、ほっとしたい時など、時間帯を選ばずさまざまな場面で食べられるのは魅力の一つかなと思いました。

熊谷さん:
チョコは、作業中のリフレッシュするタイミングで食べていました。

自分を甘やかしたいという時に食べていましたが、「フラクトオリゴ糖だからからだは甘やかしていないぞ」って思えるのが嬉しかったです。

“おいしい”は続ける理由!『オリゴスマート』を食べて心境に変化は?

﨑村:
おいしく、さらにおやつに置き換えて普段の生活に取り入れられたとのことですが、『オリゴスマート』を食べたことで何か変化はありましたか?

熊谷さん:
オリゴ糖ってもともと興味はあったものの、おいしいのかがわからなくて手を出せていなかったんです。でも今回オリゴスマートチャレンジに参加しておいしさを知ったので、砂糖の代わりに使おうとオリゴ糖を買いました!

﨑村:
それは大きな変化ですね!

渡辺さん:
私は振り返ってみると、オリゴスマートチャレンジをしてから定期的にお通じもありおなかの調子は良かったですね。あんまり力まなくても自然にするっと出る感じはあったので、自分には合ってるのかもと思いました。

小島さん:
私は、野菜をあまり食べられなかった日でも、「でも私、オリゴスマート食べてるし」っていう精神的な安心感がもてましたね。普段の食生活を補ってもらえているような感じでした。

阿部さん:
私は、オリゴスマートチャレンジをしていたので、つまみ食いとか余計なお菓子を食べないようにしようっていう意識が働きました。『オリゴスマート』の効果を消さないようにっていう良い意識が生まれましたね。

﨑村:
最後に、今回のチャレンジを振り返って良かったと思うポイントを教えてください。

小島さん:
今回のチャレンジを一言でいうと、「からだもよろこぶおいしい腸活」ですね。今後は、『オリゴスマート』をおやつのレパートリーに加えたいなと思いました。

渡辺さん:
いつものおやつを食べている感覚だけど、からだに良いことをしてるっていう安心感はありました。一番好きなポイントは味です。普段食べているおやつの代わりに、自然と取り入れられていました。

阿部さん:
私はアイスをたくさん食べたい人なんですが、このサイズ感はちょうど良いのかなと思いました。あと、チョコが個包装になっているのも目安の量があると節制しながら食べられるので良いと思いました。あとは、パッケージもおしゃれで好きですね。

熊谷さん:
腸活っていうと、「やらなきゃ、食べなきゃ」って義務感を感じてしまうものが多い気がするんですが、『オリゴスマート』はおやつを食べている感覚なので、無理なく続けられました。

﨑村:
『オリゴスマート』をおすすめしたい人っていますか?

小島さん:
腸活の意識が高いウンログユーザーの人には、ぜひ試してほしいです!

渡辺さん:
私は友だちに勧めたいですね。腸活を気にしている友だちにも教えたいですが、何よりまず「おいしいから」っていう理由で勧めたい。さらに腸活もできるよと教えたいです。

熊谷さん:
友だちでお菓子好きな子がいるんですが、お菓子を食べるならオリゴスマートはどう?と勧めたいですね。味もおいしくて、でも腸活ができる…一言でいうと「ワクワク腸活」だと思ったので、ぜひ教えてあげたいです。

まとめ

「おいしい」「食べる時間を選ばない」など、座談会でも好評だった『オリゴスマート』。

使われているフラクトオリゴ糖は砂糖に近い味わいにも関わらず、カロリーが半分。さらに、糖として吸収されず、ビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となり、おなかがよろこぶ効果が期待できます。

“甘くおいしくて、おなかも喜ぶもの”を選ぶことで、よりいきいきとした日常生活が送れるようになるかもしれません。

自分の生活のなかのチョコやアイスを『オリゴスマート』に置き換えて、前向きな気持ちでおいしく続けられる“おやつ腸活”をしてみませんか?

座談会の様子を動画でもチェック!

参加者のみなさんがお気に入りのオリゴスマートはどれでしょう?おいしさを語るみなさんの声もご覧ください♪