パラッパラッで腸美味しい!キムチ納豆チャーハン♩

2019-02-12
リンク

水溶性食物繊維が多い「もち麦」、発酵食品である「キムチ」と「納豆」のコラボチャーハン♩パパッとできるので腸活ランチにぴったりです。

連載「しおりのでるでるクッキング 」

記事一覧をみる

材料(1人前)

納豆 1パック
キムチ 50g
もち麦ごはん 150g
コチュジャン 小さじ1/2
ごま油 大さじ1/2
万能ネギ 少々

作り方

  • フライパンにごま油を入れて熱し、タレを加えてよく混ぜた納豆と入れる。粘り気を焼くように炒める。※木ベラがおすすめ
  • キムチ、コチュジャン、もち麦ごはんを加え、よくかき混ぜながら炒める。※納豆の粘りは焦げ付きやすいので注意!
  • 納豆の粘り気をしっかりと焼いたら、パラパラしてくるので、その時がくるまで炒める。※多少の焦げは「おこげ」みたいになって美味しくなるので問題なし
  • パラパラになったら、皿に盛り、ネギをかける。

ポイントは、納豆をしっかり焼くこと!納豆独自の粘り気がなくなってパラッパラになりますよ。粘り気が好きな人は炒める時間を短くしてみましょう。

また、キムチは発酵したものを使うと“腸”嬉しい!発酵か非発酵か見分けがつかない人は、パッケージに「キムチくんマーク」がついているものを選んでみて下さいね!このマークがついているキムチは、韓国政府認定の発酵キムチなんです。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る