今だけ62%OFFクーポンあり!新チャレンジ開催中

モロヘイヤと納豆のネバネバ卵かけごはん

「完全栄養食品」と言われる卵ですが、腸活に欠かせない食物繊維を摂ることはできません。卵を使った腸活向きレシピをご紹介します。今回は「モロヘイヤと納豆のネバネバ卵かけごはん」です。

材料(1人前)

1個
モロヘイヤ 1束
納豆 1パック
塩麴 お好み
ご飯 お茶碗1杯

作り方

  • モロヘイヤをレンジで加熱する。(600W 2分)
  • 加熱したモロヘイヤと納豆を合わせ、細かく刻む。
  • ②に納豆のタレを加えて混ぜる
  • 卵は卵黄と卵白に分ける。ご飯に卵白・塩麴を加え、ふわふわになるまでよく混ぜる
  • ④のご飯に、モロヘイヤ・納豆をのせる。卵黄をのせて完成!

卵白と卵黄を分けるひと手間で、ふわふわネバネバのリッチな卵かけごはんになります。」白飯でももちろん美味しいですが、麦ごはんにすると食物繊維がとれて腸活にぴったり。レトルトの麦ごはんを活用するのもおすすめです。

 

——————

料理研究家 ゆかりさん

2013年に調理師免許・たまごソムリエの資格を取得。2016年に、たまご料理レシピ本「たまご大好き」を出版した後、日本テレビ「得する人損する人」の番組でたまごのスペシャリスト「タマミちゃん」として出演。現在はテレビ・ラジオ・雑誌などでも活動。2015年から開設したYouTube料理チャンネル「料理研究家 友加里のたまごチャンネル」で様々な料理レシピ・役立つ情報を発信中。ゆかりさんのYouTubeチャンネルはこちら

この著者の他の記事を読む