今だけ62%OFFクーポンあり!新チャレンジ開催中

置き換えダイエットってどんなもの? 上手にやって美腸に!

シェイク、クッキー、スープ…いろいろあるけれど…

progressman/ Shutterstock.com
3食のうち1~2食を低カロリーのダイエット食品に置き換える「置き換えダイエット」。
置き換えダイエットは、一日の摂取カロリーを減らせるので、上手に利用すれば効率よくダイエットを行うことができます。

最近では、色々なタイプの置き換えダイエット食品が出回るようになりました。値段もリーズナブルなものから、ちょっと高めのものまでさまざま。置き換えダイエットでは、自分の好みに合わせた食品を選ぶことが大切です。

手軽にダイエットを行いたいならドリンクタイプ、ダイエット中も甘い物が食べたい人なら、クッキーなどのお菓子タイプ、置き換えでも食事をした実感をしたい人なら、ミールタイプがおすすめです。
少々飽きっぽい人は、色々なタイプが入っているセットタイプを使ってみるとダイエットを長く続けることができます。

置き換えダイエットで便秘になる!? その理由は?

michaeljung/ Shutterstock.com

普段から食べ過ぎの人は、置き換えダイエットにより、胃腸の負担が減るので、大腸の排出機能が高まり、便秘が改善することがあります。一方で、置き換えダイエットを始めて、便の量や回数が減ったと実感する人もいるようです。

実際に、便の材料は食べ物のカスも含まれているので、 全体の食べる量が減ることで、便の量や回数が減ることも。これは、腸の機能の低下からくる便秘ではないので、3日に1度くらいのペースで排便があり、なおかつお腹が張ったりするなどの症状がないのであれば、特に問題ありません。

もちろん、他の2食の食事が適当なものになると、便秘になることがあります。食物繊維をはじめ栄養バランスに気をつけて、美腸を目指したいですね。

こんな症状は要注意!置き換えダイエットで便秘かも

便秘予防で大切なのは水分です。

水分が不足すると便がカラカラになり、腸内での移動がスムーズに行かずに、便秘になることがあります。人間の一日に必要な水分摂取量は2~2.5Lと言われていますが、そのうち1Lは食事の中に含まれる水分から摂取しています。

置き換えダイエットでは、食事の分の水分量が少なくなることで、便秘になることがあります。置き換えダイエットを始めて、ウンチが固くなったと実感する人は、水分を意識して摂るようにしましょう。

置き換えにベストなのは夕食、翌朝の食事はしっかりと

eldar nurkovic/ Shutterstock.com
置き換えダイエットでは3食のうち1~2食をダイエット食品に置き換えますが、効率よく体重を落としたいのなら、夕食をダイエット食品に置き換えるのがおすすめ。

夕食後はあまり活動しないので摂取したエネルギーで消費されなかったものは、夜に脂肪として蓄えられます。夕食を低カロリーのダイエット食品にすることで、寝ている間も脂肪を燃やすことができるのです。また、夕食を置き換えした場合は、翌朝の食事はエネルギーを補充するためにしっかりと食べるようにしましょう。

ただ、多くの人にとって、夕食は一日のメインの食事を取ったり、飲み会などの集まりがあるため、毎日ダイエット食に置き換えるのが難しい場合があります。そんなときは、あまりストイックにならずに、都合によって朝や昼に置き換えたりした方が、ダイエットは長続きします。

リバウンドはなぜ起こる? 食生活の見直しが大事

esolla/ Shutterstock.com

置き換えダイエットで減量に成功したら、気をつけたいのがリバウンドです。実は、置き換えダイエットは、リバウンド率が高いダイエットの一つでもあります。一般に、食事の一日の摂取カロリーを減らして減量するようなダイエットは、体が省エネモードになり、エネルギーを蓄えやすくなります。

置き換えダイエットが終了して、以前の食事にすぐに戻せば、飢餓を感じていた体が、エネルギーを効率よく蓄えようとして、ダイエット前より太ってしまう可能性も。また、置き換えダイエットによるストレスが爆発して、ドカ食いに走ってしまう危険もあります。

置き換えダイエットのリバウンドを防ぐためには、すぐに以前の食事に戻すのではなく、食事を段階的に戻すようにしましょう。また、置き換え前のもともとの食事の栄養バランスが偏っていれば、見直すことも大切です。

まとめ

置き換えダイエットは、一日の摂取エネルギーを減らすことで、減量を目指すダイエット法です。

置き換えした食事は、低カロリーで胃腸の負担がかからないため、腸を休ませる効果もあります。 不足しがちな食物繊維と水分を意識して摂るようにして、ダイエット中の便秘を防いでいきたいですね。