自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

発酵食品「いぶりがっこ」の腸活ポテサラ

秋田県の伝統的な発酵食品である「いぶりがっこ」を使ったポテトサラダです。脂質を最低限に抑えているので“腸”ヘルシー!

材料(2人前)

じゃがいも・中 3個
少々
厚切りベーコン 40g
いぶりがっこ 45g
粒マスタード 小さじ2
はちみつ 小さじ1
オリーブ油 小さじ2
ブラックペッパー 少々
半熟卵 1個
パセリ 少々

作り方

  • 鍋にたっぷりの水とよく洗ったジャガイモを入れ、竹くしがスッと通るまで茹でる。
  • 熱々のうちに皮を剥き、塩を振りかけてマッシュする。
  • いぶりがっこを薄くスライスしてから、半分に切る。
  • 厚切りベーコンを5mm幅に切り、フライパンでカリカリになるまで焼く。
  • 2にいぶりがっこ・ベーコン(焼くときに出た油も入れる)・粒マスタード・はちみつ・オリーブ油・ブラックペッパーを入れて、よく混ぜ合わせる。
  • 皿に盛り付け、半熟卵・パセリをのせる。

日本には美味しい発酵食品がたくさん!大根を燻製して、米ぬかと塩に漬けた「いぶりがっこ」もその1つです。そのまま食べたり、クリームチーズをのせて食べるのも美味しいですが、ポテトサラダにすると食物繊維UP!いぶりがっこのポテサラで、美味しく乳酸菌と食物繊維をとりましょう♪

この著者の他の記事を読む