ウンログは便秘マーケットで黒字化すべき!?

2016-12-21
リンク
今の研究では解明不能!? ホリエモンこと堀江貴文さんの特殊な腸内フローラとは

10月にサービスリリースしたウンログ・腸内フローラ検査。 一足先にヘルスケア分野にも造詣が深い堀江貴文さん&寺田有希さんの腸内フローラを検査させていただきました。対称的な結果が出た2人ですが、その結果は…? 2人の結果を、腸内細菌専門家・岡山大学教授の森田英利先生とアプリウンログの生みの親・田口敬が深掘ります。 ※本記事は、ホリエモンチャンネル・クリニックを記事化したものです。 >>第1回目の記事「今の研究では解明不能!? ホリエモンこと堀江貴文さんの特殊な腸内フローラとは」を読む

クマは冬眠前に自ら便秘状態にする。

寺田さん

数日〜数週間で腸内フローラは変化するとのことでしたが、定期的に腸内フローラ検査したほうが良いですか?

森田教授

そう思います。お二人とも今回の検査が初めてだと思いますが、2回目も同じ傾向かどうか気になります。今回の結果が一時的なものなのか、お二人の通常状態なのか…ですね。腸内フローラは、食生活でも大きく変わりますので、仮に数カ月ごとに検査しておくと、健康のバロメーターになると思います。

堀江さん

なるほど。僕の知り合いに、ウンログ(アプリ)を使っている人がいました。前回の収録後に知り合いにウンログって変なベンチャーとって話をしたら、「私使ってる」って女子がいて。その人は便秘気味の女性ですが、寺田さんはどうですか?

寺田さん

……私はどちらかといえば柔らかい方で、全く便秘ではないです。

堀江さん

そうなるとウンログは関係ないですね。でも、便秘の女性にとっては、ウンログは、月経周期をモニタリングするルナルナと同じくらい必須みたいですね。ウンログは便秘マーケットですよね。

田口さん

おっしゃる通り、使ってくれているのは圧倒的に女性ですね。看護師やモデルも多いですね。生活は不規則だけど排便管理したい、ちゃんと出してお腹をへこませたいですとか…。

寺田さん

便秘になると腸に不純物が溜っていて、それを解決すると体重が減る……なんて話も聞いたことがあります。

田口さん

便秘になると老廃物も吸収されるので、早く出したいって思うんですね。

堀江さん

全然話変わりますけど、冬眠中のクマっておしりに栓が入っているそうですね。

寺田さん

いきなりなんの話ですか? 栓って?

堀江さん

クマは、冬眠前に固まりやすい成分のものを食べて、自分で便秘状態を作りだすそうです。寝ている間、排便できないからね。で、冬眠から目覚めるとそれを出す。抜ける時にポンって音がするそうですが、便秘もそれに近いのかなと。

田口さん

面白い話ですね。同じように便が固くなって栓みたいになっている便秘もありますね。大腸では水分が吸収されてますので、長く腸にあるほど、固くなっていきます。

堀江さん

便秘になりやすい腸内フローラってあるんですか?

森田教授

バランス調整菌が少ないほうが便秘になりやすいですね。

堀江さん

でも、僕は、便秘って一回しかなったことがないです。それも中学生の時に一回だけ。

寺田さん

この腸内フローラで便秘じゃないんですか?

堀江さん

めっちゃ快便です。

寺田さん

そんなドヤ顔で言われても。笑

堀江さん

飲み過ぎた次の日はゆるくなりますけど、普段だと1日3回くらい出ますし、お腹の調子はいつも良い。

森田教授

じゃあ、やはりこの能力未知菌に秘密がありそうですね。「堀江さんの腸内フローラは悪い」というのは、あくまで今の基準から見た場合ですね。ご自身の実感と能力未知菌の割合を見ると、これは堀江さんにとっては良い腸内フローラと言えるかもしれませんね。

寺田さん

なんかいますね。絶対。

堀江さん

ところで、ウンログさんのこの腸内フローラ検査サービスは販売しているんですか?

田口さん

ただいま準備中で、先日クラウドファンディングをしていました。

※現在はウンログの腸内フローラ検査サービスの販売を開始しています。

堀江さん

そういえば、やってましたね。

田口さん

約400人にお申し込みいただきまして、結果を解析中です。アンケートで便秘についても聞いてますので、便秘の方に特徴的な腸内フローラがわかればと思っています。

堀江さん

この分析は、森田先生のところでやっているんですよね?

森田教授

はい。ウンログさんと協働してます。今回も150名までの受付予定だったんですが、ふたを開けると400名の参加があり、枠を増やしました。

堀江さん

これ、意外にヒットするかもしれないですね。

寺田さん

便秘マーケットに?

堀江さん

便秘マーケットに。便秘の人にも特徴的なものがあるわけですから、今回の解析で、便秘改善されたらめちゃくちゃすごいじゃないですか。便秘の人って苦しそうですもんね。

田口さん

食べててもつらそうですよね。

堀江さん

出なくても血糖値が下がればお腹がすいて食べないわけにはいきませんし。

寺田さん

でも、出ないから下っ腹が出てくる……。

田口さん

ですね。なかなか出ないと便が固くなって切れ痔にもなりやすくなりますし、色々な悩みを聞きます。

堀江さん

僕はウンログを使うモチベーション0ですけど、便秘の人が、ウンログをつけて「そろそろだな」とか分かるようになれば…。まさに便秘解消アプリ。

田口さん

便秘解消アプリ。笑

堀江さん

ところでこの腸内フローラ検査はいくら位なんですか?

田口さん

クラウドファンディングでは特別に10,000円にしたんですが、これでも赤字なんです。

堀江さん

何にお金がかかるんですか?

森田教授

機械自体の費用やそれのメンテナンス費。人件費に、反応液やキットなどの費用もろもろです。

堀江さん

どういう機械を使っているんですか?

森田教授

ヒトゲノムを解析する機械です。次世代シーケンサーです。

堀江さん

DNAのシーケンシングをしているんですね。

森田教授

そうです。

寺田さん

今後、人数が増えると安くなる? 昔、すごく高かったですよね?

森田教授

今は、1〜2万円まで下がってきていますが、以前はこれの何百倍でした。それを思えば、現状でもだいぶ安いですが、日常生活の検査と思えばやはりまだ高いですよね。

堀江さん

ウンログアプリ自体は有料化してないんですか?

田口さん

まだそこは課題でして。

堀江さん

月々500円位のプランがあったり。

田口さん

いいですね。で、年1回、検査がついてくるようにする。

堀江さん

そっちの方がいいですね。検査結果がどんどん溜まっていく。

田口さん

その検査結果に、排便記録と合わせれば、よりカスタマイズドなアドバイスが返せるようになります。

堀江さん

便秘で悩んでいる人多そうですもんね。サービスはいつから?

田口さん

10月中には。課題はいかに認知してもらうか…ですが。 ※既にサービスは開始しています。

森田教授

便から腸内フローラが分かると知っている人もまだまだ少ないと思います。

堀江さん

確かに。便を使う検査って、便潜血検査(べんせんけつけんさ)位ですもんね。

田口さん

そうなんです。でも、血が入っているかどうかだけを見るのってもったいないですよね。だったら、一緒に腸内フローラを調べたらいいのに。

堀江さん

少し話は変わりますが、先日、便潜血検査をしたら2日分の内、片方に血が混じっていて内視鏡検査をしてきました。ちょっとドキドキしながら。 (内視鏡カメラで)腸内を見れる状態にしなくちゃいけないってことで、まずいスポーツドリンクみたいな下剤を3リットル近く飲まされました。

田口さん

大変そう

堀江さん

めっちゃ大変。しかも、全部飲んでくださいって言われる。

寺田さん

しかもそれがまずい……。

堀江さん

全くキレイな水が出るまでやってくださいって言われて、1時間半くらいやってました。6回位トイレ行きましたね。 施術を受けながら、腸内の映像を見ていたんですが、ポリープもなくて、キレイでした。結果的には「異常なし、すこし粘膜が切れて血が出た位だろう」というでした。

森田教授

ちなみに今回の腸内フローラの検体は、下剤の使用からどれ位経っていましたか? ひょっとすると、それが今回に影響している可能性も…。

堀江さん

覚えてないですが…。

田口さん

(調べて)1週間以上は経ってますね。

森田教授

であれば、下剤の影響で悪くなったわけではなさそうですね。今回の結果はやはり通常状態のもののようです。
ADバナー・痩せ菌チェック・腸内フローラ検査

>> 第5回、堀江さんはアルコールアスリート!?

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る