自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

【発酵な人vol.2:朝比奈学之さん】私たちの体は食べたもので作られる。発酵食品で手軽に健康作りをしてほしい

発酵にまつわる商品やサービスに関わる人たちにフォーカスしてお話をうかがう連載「発酵な人」。今回の「発酵な人」は、植物発酵エキスを使った腸活商品「#腸美活」を企画・販売しているアスパック企業株式会社の朝比奈学之さんにお話をうかがいました。

ご自身も研究者として乳酸菌を学び、製品づくりも行っている朝比奈さんですが、なんと#腸美活には乳酸菌は入っていません!発酵の力を利用してどんな商品を生み出したのか、商品の魅力や発酵を利用した経緯を教えていただきました。

乳酸菌研究者が厳選した腸内細菌のエサ

ナガセ:#腸美活はどんな商品なんでしょうか。

朝比奈さん:オーガニックで育った32種類の野菜や果物を発酵させて抽出した植物発酵エキスをベースに、腸にうれしい栄養素を加えた腸活フードです。

腸内環境のためにはいろいろな種類の栄養素を摂取することが重要ですが、32種類の野菜や果物をそのまま食べるのは大変ですよね。植物発酵エキスにすれば、同時にたくさんの種類を摂取することができるし、発酵によって栄養素が分解されているので体に吸収されやすくなります。

ナガセ:発酵はどんな菌で行なっているんですか?

朝比奈さん:始めは野菜や果物にもとから付いている乳酸菌によって乳酸発酵します。乳酸発酵が進むと、酵母が発酵して熟成が進んでいくんです。商品に使えるようになるまでは2年くらいかかるので、結構手間がかかっています(笑)。

ナガセ:オーガニックの原料ということは、栽培の段階でも手間をかけて育てられていますよね。

朝比奈さん:そうですね。原料は全て有機JASのものを使っています。農薬や化学肥料を使わずに生産されたことが国によって証明されている有機JASの野菜や果物は、作物全体の0.21%しかないんです。

ナガセ:ええ!そんなに少ないんですね。

朝比奈さん:希少な有機JAS原料の植物発酵エキスに、腸内細菌のエサとなる高純度プレバイオティクスオリゴ糖のケストースや水溶性食物繊維を加えています。
ナガセ:ケストースもなかなか聞きなれない名前なんですが、どんなものなんですか?

朝比奈さん:玉ねぎやアスパラガスなどにごく少量含まれているオリゴ糖です。選択的にビフィズス菌や酪酸産生菌を増やすといった研究データが発表されていて、腸内環境にとても有益なオリゴ糖なんです。他にも、肌の水分量が上がる、肌質が改善するといったデータも発表されています。

ナガセ:すごいオリゴ糖じゃないですか!毎日と言わず常に食べていたいくらいなんですが、売っているのを見かけないですね。

朝比奈さん:ケストースは量産が難しいんです。量産自体はできるんですが、一般に販売されているオリゴ糖の10倍くらい値段が高くなってしまうんですよ。でも、植物発酵エキスとケストースを両方入れたほうが、腸にとっていい効果があると思ったのでどちらも入れました。

ナガセ:朝比奈さんは乳酸菌の研究をされてきて、その後は乳酸菌に関する商品を作ってこられたかと思うんですが、今回は乳酸菌ではなくてプレバイオティクスに特化していますよね。

朝比奈さん:私たちの腸の中にはすでに腸内細菌がいて、食べたものによって良い菌や悪い菌の組成が変化するので、腸内細菌のエサになるプレバイオティクスも重要なんです。#腸美活はプレバイオティクスに特化した商品にしたくて、あえて乳酸菌は入れませんでした。

ナガセ:プレバイオティクスの中でも、乳酸菌研究者が勧めるものが厳選されているということですね!

美しさのためには「健康」の土台が必要

ナガセ:腸活商品や健康食品というと、パッケージに文字情報が多いというイメージなんですけど、#腸美活はシンプルでとってもおしゃれですよね。

朝比奈さん:私たちが扱う商品は美容に関するものが多いので、#腸美活も美容に興味がある人をターゲットにしているんです。そういう方でも手にとっていただきやすいように、ファッション系のデザイナーさんにパッケージの監修はお任せしました。

情報が掲載されていないシンプルなパッケージでも、効果を実感できれば継続してもらえる商品なので、ずっと手元に置いておきたくなるデザインを目指しています。

ナガセ:内側からキレイを目指せる商品なんですね。

朝比奈さん:化粧品もさまざまな商品がありますが、まずは健康という土台が必要です。肌や髪が健康な状態で、その上で美容がないと変化は見込めません。だから、美容分野でもインナー商品は必要だと思っています。

食べたものが体を作る

ナガセ:#腸美活は「ヘルシービューティー発酵食品」として販売されていますよね。サプリメントではなく発酵食品という言葉を使ったことには強い思いがあったんでしょうか?

朝比奈さん:なるべく食品として食べて欲しいんです。#腸美活も加工品なんですが、発酵によってエキスを抽出しているだけなので過度な加工はしていません。

私たちはアーユルヴェーダに関係する事業も展開していて、アーユルヴェーダは消化をとても大事にするんです。食べたものが体を作るというのが基本的な考え方。だから、サプリメントをたくさん飲むのではなくて、食事から必要な栄養素を摂取することを大切にしたいんです。

ナガセ:食べたものが体を作る!私自身も実感があるのでまさにそうだと思いますね。腸活をはじめてまず効果があったのが食事でした。その体験から突き詰めて発酵について勉強し始めたくらいです。

朝比奈さん:腸活には発酵食品、はかなり認知が広がりましたよね。美容分野でも発酵食品は注目度が高まっていて、イベントも多くなってきました。効果を出すためには毎日食べることが必要ですが、それは難しいと思うんです。漬物や味噌、醤油など思い浮かびはしますが、店頭で売っているものは発酵していないものやしっかりと熟成させていないものが多いのも現状です。なので、手軽に本物の発酵食品を食べて欲しいし、続けやすい形で提供しています。

それぞれの菌がみんなそれぞれの働きを持っている

ナガセ:朝比奈さんにとって発酵ってどんなものですか?

朝比奈さん:日本の伝統食品と呼ばれているものって1/3が発酵食品なんですよね。昔から食料を保存するための技術として使われてきたものですが、現代では研究も進んで健康にもよいということがわかってきました。むしろ、今では健康という側面の方がクローズアップされていますよね。

昔は植物から乳酸菌を分離するなんて研究対象にもならなかったんです。今では、漬物由来の乳酸菌とかいろいろな種類がヨーグルトや健康食品を製造するのに使われています。

ナガセ:そうなんですね!今では、植物由来の乳酸菌というとよいイメージがあります。

朝比奈さん:植物由来と言っても、何から分離したかというだけなんです。だからチーズからもたくさんの植物由来乳酸菌が分離できるんですよ。

乳酸菌も発酵するのに活動するのは一種類だけではないんです。作用しなかったと思われていた菌が、熟成していく過程で突然発酵を始めることもあります。味の決め手になったり、いい香りづけをしたり、いろんな菌が無駄にいるわけではないんです。

ナガセ:#腸美活も腸にいいとされるいろいろな成分から朝比奈さんが厳選して作られてますよね。

朝比奈さん:はい。こうなったらいいなという思いがあって作った商品です。

発酵も同じで、それぞれの菌がみんな違う働きをしています。それを自分が「こうしたい 」と思うものを選び出せる豊かさが発酵の魅力ですね。

ナガセ:商品の切り口は無限大ですね!

朝比奈さん:やりたいことがありすぎて、次はどうしようかなと迷っています。乳酸菌に関する商品を今度は作りたいですね。免疫やアレルギーに効果のあるものを作りたいんです。このテーマはとても難しいんですが、商品を作りながらエビデンスを作っていきたいと思っています。そうしないと乳酸菌だけでも種類がありすぎて、厳選している間にも一生が終わってしまうかもしれません(笑)。

まとめ

#腸美活以外にもさまざまな商品を企画している朝比奈さん。ご取材をさせていただいた部屋の本棚には、食に関する書籍がたくさん並んでいました。

私たちの体は食べたもので作られているということは、毎日を忙しく過ごしているとつい忘れてしまいます。#腸美活は、発酵によって作られた栄養素が手軽に摂取できるうえに、食事と体の関係を思い出させてくれる商品ですね。 #腸美活のご購入はこちらから:TRUE NATURAL online store
この著者の他の記事を読む