夏の暑さに口当たりさっぱり!らっきょう酢で簡単『梅れんこん』

2017-08-15
リンク

らっきょう酢ってご存知ですか?

らっきょうの旬(5月〜7月頃)になると、スーパーの調味料コーナーにひっそりと姿を現し、冬頃には見かけなくなります。実はこれ、らっきょうを漬ける以外にも使い道がたくさんあるので、今週はその使い方をご紹介いたします。

連載「しおりのでるでるクッキング 」

記事一覧をみる

材料(2人前)

れんこん 1/2個
梅干し 2個
らっきょう酢 適量

作り方

  • 梅は種をとり、包丁で細かく刻んでおく。
  • れんこんは皮をむき、薄切りにしたら、水にさらす(変色防止)。
  • ⑵のれんこんをお湯でサッと茹でたら、水気をよくきる。
  • フリーザーバッグなどにらっきょう酢と⑴の梅を入れ、よく混ぜておく。
  • れんこんを⑷に入れ、冷蔵庫で冷やす。

お酢とはちみつで“お手製らっきょう酢”を作ることも可能で、はちみつに含まれているオリゴ糖でさらに腸内細菌に嬉しいメニューとなります。健康志向が高い人におすすめ!

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る