缶詰で簡単!さんまの炊き込みご飯

2017-09-19
リンク

サンマやきのこが美味しい季節になりましたね。
今週は、秋の味覚をギュギュッとつめこんだ炊き込みご飯のご紹介です。

連載「しおりのでるでるクッキング 」

記事一覧をみる

材料(4人前)

1合
1合分
さんま蒲焼缶詰 1缶
舞茸 1/3パック
人参 5g
大葉 2枚
白ごま 適量

作り方

  • 米を水洗いし、水をよくきっておく。
  • 舞茸を一口大に割く。
  • 人参の皮をむき千切りにする。
  • 炊飯器に舞茸、人参、さんまの蒲焼缶詰を加え、炊飯する。
    ※さんまの蒲焼缶詰はタレもすべて入れる
  • 炊き上がったら、千切りした大葉とゴマを散らす。

最近、魚を食べていない人におすすめ!

肉の多食、食物繊維や穀物の摂取量の減少といった生活習慣は、うんちの色を黒ずませたり、臭いをきつくしたりするだけでなく、大腸がんのリスクを高めてしまいます。

とはいえ、魚は臭いが気になったりと、肉より調理がしにくいのではないでしょうか。今回は忙しい人にも作りやすいよう缶詰を活用し、炊飯器に材料を入れて炊くだけのお手軽レシピにしました。

また、さんまの炊き込みごはん(1食分)は、1日に必要な魚油の約1/2を摂取することができます。
※ 厚生労働省は、魚介類由来の n‒3系脂肪酸(EPA ・ DHA)を1日に1g以上摂取することを推奨しています。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る