冷凍サトイモで“腸”簡単♪里芋サラダ

2018-06-26
リンク

冷凍サトイモをストックしておくと“腸”便利!

うんちの量が少ない人におすすめな和風サラダです。

連載「しおりのでるでるクッキング 」

記事一覧をみる

材料(2人前)

冷凍サトイモ 5個
玉ねぎ 1/4個
鶏ひき肉 40g
生おから 30g
みりん 大さじ1と1/2
大さじ1強
醤油 大さじ1
万能ネギ、かつお節、刻み海苔 それぞれ適量

作り方

  • 冷凍サトイモを電子レンジ等で解凍・加熱する。
  • 玉ねぎをスライスし、水にさらしたあと、水気をよく絞る。
  • 鍋にみりん・酒・醤油を入れ、沸騰する直前に鶏ひき肉、生おからを加え、焦がさないよう煮るように炒める。
  • 潰した里芋に③を入れ、良く混ざったら、玉ねぎを加えて混ぜ、万能ネギ・かつお節・刻みのりをたっぷりとかける。

サトイモは、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を1:2の割合で含んでいるバランスが良さが特徴です。芋類は意識しないと、なかなか摂取できない食材のひとつ。毎日の生活に取り入れると“腸”うれしい。また、冷凍サトイモは通年でまわっているため、ストックしておくと便利です。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る