自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

繊維もタンパク質もとれる!“腸”美味しいマグロアボカド丼

食欲がない暑~い日は、大葉を追加すると、食欲そそる♪  繊維もタンパク質もとれる腸優秀な丼!

材料(1人前)

アボカド 1/2個
マグロ 50g
小さじ1
醤油 小さじ2
みりん 小さじ2
ごま油 小さじ1
半熟たまご 1個
白ごま、小口ネギ 少々

作り方

  • アボカド、マグロを角切りにする。
  • 酢、みりん、醤油、ごま油を混ぜておく。
  • ①と②を合わせて、冷蔵庫で20分くらい冷やす。
  • ごはんに③を乗せ、半熟卵、ネギ、白ごまをのせる。

 アボカドは、食物繊維が豊富で、繊維バランスも優れた果物です。

 

※繊維バランスとは、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の割合のこと。だいたいの食材は不溶性の方が多い。

 

マグロと合わせることで、繊維だけでなく、タンパク質もしっかりとれます。タンパク質は、髪の毛やお肌の材料にもなるので、積極的に食べたいですね。

 

栄養バランスの偏りやすい丼物ですが、アボカドのお陰で繊維摂取もバッチリな丼です。

この著者の他の記事を読む