自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

繊維たっぷり!トロ〜リとろろ鍋

さむ〜い季節にぴったりの栄養満点◎とろろ鍋のレシピです。肉の選び方もひと工夫するだけで、腸に優しいレシピになります!

材料(4人前)

長芋 10cm程
絹ごし豆腐 30g
めんつゆ 小さじ2
豚ロース 400g
水菜 2株
白菜 1/4個
人参 5cm程
しいたけ 4個
しめじ 1/2株
水戻しワカメ 20g
出汁 1200ml
しょう油 60ml
60ml
みりん 30ml

作り方

  • 絹ごし豆腐を潰し、すり下ろした長芋と合わせ、めんつゆを加えてよく混ぜる。
  • 白菜をざく切り、水菜は5cmに切り、長ネギは斜め切りにする。
  • 人参は皮をむいて短冊切りに、しめじは石づきをとり、しいたけは軸をとる。
  • 鍋に出汁・しょう油・みりん・酒を入れ、沸騰したら豚ロース、白菜の芯、人参、しめじ、しいたけを加え、蓋をして煮る。
  • 全体的に火が通ってきたら、白菜の葉、水菜を加えてしんなりするまで煮る。
  • 下準備しておいたとろろをまわしかける。
    ※長芋に火が入りすぎないように注意する。

鍋は良質なタンパク質(肉、魚介、大豆製品など)や野菜がとれる栄養満点ごはん。お好きな鍋にとろろをかけて、食物繊維の摂取量UP!

また、肉はできるだけ脂身の少ない部位(ロース等)を選ぶと良いでしょう。注意したいのは、豚バラスライス!豚バラは、栄養分類では「油脂類」に振り分けられています。脂質のとりすぎは、バランス調整菌が減少してしまう恐れがあるので、気をつけましょうね。

この著者の他の記事を読む