栄養&食物繊維不足を補う!コンビニ食材で作る“腸”簡単お好み焼きレシピ

2019-10-23
リンク

忙しい毎日を送るビジネスパーソンにとって、バランスのよい食生活を確保するのは難しいもの。昼も夜もコンビニ飯になりがちという人も少なくないのでは?コンビニご飯は手軽に食事がとれる一方で、食物繊維不足の食生活に陥りがちです。

 

そこで今回は、うんち栄養士梅原しおりさん監修のもと、野菜たっぷりのお好み焼きレシピをご紹介!用意するのは、コンビニで簡単に手に入るあの商品を活用します。用意するのは、コンビニで簡単に手に入る“あの商品”です。

今回使うイチオシ食材は?

サラダ用チキン

高たんぱく質、かつ低脂質のサラダ用チキンは、筋トレ中の人にもおすすめ。いろいろな種類が販売されているので、いろいろな味を使って楽しめるのもポイントです。

梅原さんからのアドバイス

今回使うのは、コンビニの定番商品でもあるサラダ用チキンとカット野菜。下準備に時間や手間をかけずに作れます!

【 材料(1人分)】

水:100ml
和風顆粒だし:1g
卵:1個
小麦粉:大さじ5
カット野菜(野菜炒め用):1/2袋
※もやしが入ったもの
サラダ用チキン:1/2個

【作り方】

1. ボウルに水・顆粒だしを入れて混ぜる。だしが溶けてきたら、卵を加えてよく混ぜる。

2. 1に小麦粉を少しずつ加えながら、混ぜ合わせていく。

3. ボウルに、カット野菜を入れ、スプーン等でもやしを切断しながら、混ぜ合わせる。

4. ほぐしたサラダ用チキンを加えて、さっくり混ぜる。

5. フライパンに、フライパン用ホイルをしき、4を流し込んで両面しっかりと焼いて完成!

6. お好みでソースやマヨネーズ、かつお節、あおのりをかける。

梅原さんが教える「レシピのポイント」

フライパン用ホイルを使えば、ノンオイル調理なのでヘルシー!カット野菜を使うことで、いろいろな種類の野菜を食べられます。

カット野菜だけじゃ不十分!? 足りない食物繊維を補うアイテムは?

理想的な食物繊維の摂取量を知っていますか?「日本人の食事摂取基準(2015年版)」によれば、食物繊維の摂取目標は、18-69歳の男性で1日に20g以上、女性で18g以上。つまり、単純計算で食事1回あたり6g以上の食物繊維を摂る必要があるのです。

とはいえ、今回紹介したお好み焼きレシピでも、食物繊維総量はおよそ3.8g。十分な量の食物繊維を摂るのはなかなか難しいのが実情のよう……。

そこで活用したいのが、手軽に食物繊維を摂れる機能性表示食品。ネスレの『アイソカルサポート ファイバー』なら、1包で食物繊維(グアーガム分解物)5.2gを摂取することができます。

『アイソカルサポート ファイバー』は粉末状で、水にサッと溶けるのが特徴。無味無臭で味も変わらないので、いろいろな料理に活用できます。

今回のお好み焼きレシピでは、小麦粉と同じタイミングで生地に混ぜれば、食物繊維総量は9gに!不足しがちな食物繊維を簡単に補えます。

忙しいときほど、つい疎かにしがちな食生活。コンビニ食材や『アイソカルサポート ファイバー』などをフル活用して、無理なく食物繊維をプラスしてみてくださいね。

アイソカルサポートファイバーはこちらで購入できます

「“腸"簡単お好み焼き」1食分(1枚分)の栄養価

エネルギー:351kcal
たんぱく質:28.8g
脂質:7.8g
炭水化物:38.9g
食塩相当量:1.4g
食物繊維総量:3.8g
 -水溶性食物繊維:0.9g
 -不溶性食物繊維:2.9g

※お好み焼きソース、『アイソカルサポート ファイバー』の栄養価は含みません。

『アイソカルサポート ファイバー』7.2gx30包 機能性表示食品 届出番号267 
[届出表示]
本品にはグアーガム分解物(食物繊維)が含まれます。グアーガム分解物(食物繊維)は腸に届いて有用菌(善玉菌)に働き、便秘気味の方の排便回数・排便量を増やし便通を改善することが報告されています。グアーガム分解物(食物繊維)は、食後の血糖値の上昇を抑えることが報告されています。便秘気味 、または食後の血糖値が気になる健常者に適した食品です。

本品は、事業者の責任において特定の保健の目的が期待できる旨を表示するものとして、消費者庁長官に届出されたものです。ただし、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る