米だけじゃない?便秘に効果的な“パンの食べ方”

2017-10-03
リンク

ライ麦パンは、パン類の中で食物繊維含有量がトップクラス
今週は、腸が喜ぶパンの食べ方のご紹介です。

連載「しおりのでるでるクッキング 」

記事一覧をみる

材料(2人前)

ライ麦パン 2枚
亜麻仁オイル 適量
くるみ 5粒程度
はちみつ 適量

作り方

  • こんがり焼いたライ麦パンに、亜麻仁油、はちみつ、砕いたクルミをのせる。

いいうんちには、米!と思われがちですが、パンも一工夫すれば腸うれしい。 なかでも、ライ麦パンは1枚(約70g)あたり3.9gもの食物繊維が含まれています

オリゴ糖が豊富なはちみつ、オメガ3系脂肪酸が多く含まれている亜麻仁油・クルミ、そして食物繊維がたっぷりなライ麦パン。オリゴ糖はビフィズス菌の活性化が期待でき、オメガ3系脂肪酸は腸粘膜の炎症を抑える働きがあります。

バターを塗ったパンも美味しいですが、動物性脂肪のとりすぎは、うんちの色を黒ずませたり、臭いをきつくしたりする原因に。バターの代わりに亜麻仁油、菓子パンの代わりにライ麦パン、ジャムの代わりにはちみつを使ってみるのはいかがでしょうか。

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る