おからハンバーグのキノコおろし餡掛け♪繊維たっぷりで便秘に◎

2019-11-19
リンク

ダイエット中の人は、低脂質な「鶏ひき肉」がオススメです♪

連載「しおりのでるでるクッキング 」

記事一覧をみる

材料(5人前)

生おから 100g
合挽肉(鶏ひき肉でもOK) 300g
2個
木綿豆腐 1/3丁
玉ねぎ 1/2個
塩胡椒 少々
あんかけタレ
えのき、しめじ、しいたけ 各30gほど(ざっくりでOK)
大根 150g(10cmほど)
白だし 60ml
200ml
みりん 大さじ1
片栗粉 大さじ2
ネギ お好みで

作り方

  • 玉ねぎをみじん切りし、電子レンジ(600W2分程度)で加熱しておく。
  • ボウルに、おから・たまご・木綿豆腐を入れ、よく混ぜておく。
  • 粗熱がとれた玉ねぎ・ひき肉を加え、まとまるまで混ぜたら、塩胡椒をふりかけ、さらに混ぜ合わせる。
  • 3を楕円型に形成する。
  • フライパンに油(分量外)を薄く入れて熱し、ハンバーグを並べ、弱火で3分ほど焼く。
  • 片面がこんがり焼けたらひっくり返し、同じように焼いていく。両面が焼けたら弱火にして、蓋をし、10分ほど蒸し焼きにする。
  • あんかけタレ
  • えのき、しめじの石搗きをとり、ほぐしておく。しいたけの芯をとり、薄切りにしておく。大根の皮をむき、すりおろしておく。
  • 鍋に水・白だし・きのこ・みりんを入れて加熱する。きのこがしんなりしてきたら、大根おろしを加える。
  • 再び沸騰してきたら、水とき片栗粉を様子を見ながら入れ、とろみをつける。

おからやキノコには、便のカサ増しをしてくれる不溶性食物繊維がたっぷりと含まれています。

 

 

繊維不足な人、太いうんちを出してスッキリしたい人…にオススメのレシピです。

 

 

ただし、コロコロうんちが出る人は、不溶性食物繊維を過剰摂取すると、便秘が悪化する恐れがあるので要注意!コロコロうんちが出る人は、おなかと相談してくださいね^^

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る