今だけ62%OFFクーポンあり!新チャレンジ開催中

「難消化性デキストリン」の特徴を知って便秘解消に役立てよう

欧米化が進む食生活の中で、どうしても食物繊維が不足がちになります。

食物繊維は腸内細菌の働きを助け、便秘解消にも効果があるので、積極的に摂りたいけど、食事だけでは難しいという人もいるでしょう。

そこで注目したいのが、「難消化性デキストリン」という水溶性食物繊維です。

この「難消化性デキストリン」、いろいろな健康食品(サプリ)に含まれていて、なかなかの優れものです。

それでは、「難消化性デキストリン」の特徴をご紹介しましょう。

読んで字のごとし、消化しにくいトウモロコシ由来の食物繊維

Maks Narodenko/Shutterstock.com
難消化性デキストリンとは、消化されにくいデキストリンということですが、まず「デキストリン」とは何なのでしょう?

デキストリンとは、数個のαーグルコースが結合したものがさらに結合してできた分子量の大きな化合物の総称で、デンプンの1種です。

難消化性デキストリンは、トウモロコシのデンプンを加熱処理して、アミラーゼという食物のデンプンを消化する酵素で加水分解します。

その中の未分解物から難消化性成分を取り出して、調整した水溶性食物繊維です。

このトウモロコシのデンプンから生み出された水溶性食物繊維「難消化性デキストリン」は、耐熱・耐酸性に優れていて、粘性、甘みも少なく、溶かした水溶液もほぼ透明で食品や料理に追加しやすい食品素材です。

難消化性デキストリンはメリットいっぱい

Ljupco Smokovski/Shutterstock.com
この難消化性デキストリンにはメリットがいっぱいあるんですよ。

難消化性デキストリンの体内での働きをみてみましょう。

整腸作用

水溶性食物繊維なので、もちろん、整腸作用があります。

難消化性であるため、そのまま腸までとどき、水分を含んで保ち、便を軟らかくして出しやすくし、善玉菌のエサになって腸内環境を整えます。

糖の吸収スピードを遅らせる

難消化性デキストリンは、糖の吸収スピードを遅らせる働きがあります。

食後の血糖値の炭水化物などの糖質が小腸から吸収されると、血糖値が上昇します。

血糖値が上昇すると、膵臓からインスリンが分泌されて、糖をエネルギーに変えて肝臓や筋肉に蓄え、余った分は中性脂肪に変えます。

そのため、急激に血糖値が上昇すると、インスリンの分泌が増え、中性脂肪に変えられる糖分が増えてしまいます。

糖の吸収スピードが遅くなると、インスリンの分泌量も適量になるので中性脂肪に変えられる糖分も少なくなり、肥満予防、動脈硬化予防になります。

脂肪の吸収スピードを遅らせる

難消化性デキストリンを食事と一緒に摂取すると、食事の脂質の吸収を遅らせ、食後の血中の中性脂肪の上昇をゆるやかにする働きがあります。

内臓脂肪を減らす

難消化性デキストリンを添加したお茶を摂取した試験で、難消化性デキストリンを含むお茶を飲んだ群で有意に内臓脂肪と中性脂肪の低下が確認されています。

ミネラルの吸収を良くする

難消化性デキストリンは、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛の吸収を良くすることが、動物実験で確認されています。

また、臨床でも、血中の鉄の値が低い女性が難消化性デキストリンを4週間摂取したところ、血中の鉄の値が上昇し改善されたとの報告があります。

便秘解消にはもちろん、ダイエットにも効果あり!?

BillionPhotos./Shutterstock.com
難消化性デキストリンは、整腸作用に加えて、難消化性であるため、消化に時間がかかります。

そのため、腸内に長くとどまり、糖や脂肪の吸収スピードを遅くします。

また、粘性によって、腸内の余分な脂肪を吸着して、便と共に排泄しますので、結果、中性脂肪が減ります。

さらに、水分を吸収して膨張するので、空腹感を感じにくくなります。

難消化性デキストリンの効果は、ダイエットに役立つことばかりですね。

食品由来で副作用はなし。「トクホ」製品にも

Eugenia Lucasenco/Shutterstock.com
難消化性デキストリンの安全性はどうなのでしょうか?

難消化性デキストリンは、食品由来で、ミネラルの吸収を妨げることもありません。

アメリカのFDA(食品医薬品局)では、1日の摂取量の上限を設定する必要が無いほど、安全であると認められています。

さらに、ヒトに対する安全性の試験でも、特に問題となる症状はみられず、安全であると判定されていて、安全性は確立されています。

また、腸を整える働き、血糖値や中性脂肪の上昇を抑える働きがあるため、日本の消費者庁長官許可の「特定保健用食品(トクホ)」になっています。

そして、多くの「トクホ」の商品に使用されています。

まとめ

トウモロコシのデンプンから生み出された難消化性デキストリンは、副作用なく、便秘解消にもダイエットにも役立つスーパー食品素材ですね。

食事で食物繊維を十分に摂れない人の強い味方です。

料理や飲み物に添加して、毎日摂ると良いですね。
この著者の他の記事を読む