ぱくぱく繊維補給できる♪中華風オクラのおかか和え

2019-07-16
リンク

便秘気味な人にも、おつまみにも、ピッタリな腸”おすすめレシピです♪

連載「しおりのでるでるクッキング 」

記事一覧をみる

材料(2人前)

おくら 1袋
鰹節 1袋(約2.5g)
鶏がらスープの素 小さじ1/2
しょうゆ 小さじ1/2
下処理用の塩 少々

作り方

  • (オクラの下処理)塩をまぶして、全体を軽くこすり、うぶ毛を取り除く。
    ヘタの先端を切り落とし、実とヘタの間に包丁を入れ、ぐるっと額をはぎ取る。
  • 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、オクラを2分ほど茹でたらザルにあげておく。
  • フリーザーバックなどの袋に、茹でたオクラ、鶏ガラスープの素、鰹節、しょうゆを入れて和える。

夏野菜の一つであるオクラは、食物繊維を多く含んでいるのが特徴です。

 

1袋にはオクラ8本ほど入っており、食物繊維は1本あたり0.4g程度。オクラ1袋(可食部-約65g)だと、食物繊維総量(不溶性+水溶性)は3.3g程度。うち不溶性は2.3g、水溶性は0.9g含まれています。※小数点第2位を四捨五入

 

オクラのおかか和えは、パクパク食べれちゃうので、美味しくセンイ補給できますよ^^

この著者の他の記事を読む

似た腸活キーワード

関連記事

Facebook Twitter リンク

ページトップへ戻る