自宅の水道でおいしい水を飲むだけで腸活!?お得な特典情報あり

腸活美人がこぞって食べている黒ニンニクの凄い効果

MichelleSC / Shutterstock.com
投稿者:NANAさん 最近、流行りの黒ニンニク、がん予防・血液サラサラ・成人病予防・アンチエイジング・美肌・アレルギー改善・うつ病予防などなど様々な効能があると言われて話題になっています。 このように体に良いとわれる黒ニンニク、実は、便秘解消にも大きな効果があるということで、腸活に力を入れている女性たちの間でも人気の健康食品となっているのです。

黒ニンニクが便秘に効果的なそのワケとは・・・

それもそのはず、黒ニンニクは、普通の白いニンニク(青森産のホワイト六片など)をじっくり時間をかけて発酵させた発酵食品だからです。黒ニンニクに豊富に含まれる善玉乳酸菌が腸の中でしっかりと働き、快便を促してくれます。 また、にんにくを食べる上での問題点、それは硫黄のような臭いがセットな事。朝は当然、夜であっても避ける方がいるくらいの問題点ですが、この臭いの原因成分(硫黄化合物)が黒ニンニクに熟成に伴い、大幅に減少していきます。食べる際には少し臭いますが、食べる量を間違えない限り、体臭や口臭にはつながりにくくなります。 健康パワーでもあるアリシンですが、胃への負担も大きく、体質や体調次第で簡単に下痢や腹痛になります。ところが黒にんにくへと熟成する過程変化する際に一緒に変化しますので、オナカにも優しい食べ物になっていきます。

どんな食べ方が効果的?

黒にんにくの味は生のような味はせず、独特の酸味がします。良くフルーティーと聞きますけど、そこまで期待はしない方が良いかと思います。食べ方はそのままでも料理に混ぜても良い。 食べる量は、一日一かけで十分ですので無理なく長続きしそうです。他の健康効果も期待しつつ、積極的に摂りたい究極の健康食品です。

もし自分で作るなら…

黒にんにくの問題点はその価格。でも自分で作ってしまえば一気に解決です。作り方は炊飯器(絶えず保温できるタイプ)へ生にんにくを入れて1週間以上保温で放置するだけです。最初の日はかなり臭いが出ますので、室内で行う場合は注意が必要ですが、完成するとほとんど臭わなくなります。それを目安に取り出したらタッパ等臭いの漏れない容器で保管します。